FC2ブログ

不死鳥の寺①・・・秀吉の政権補完計画

秀吉よ~神話になぁれぇ~~~♪(* ̄O ̄)β~♪^♪
あのアニメと原作は途中で挫折しましたil||li _| ̄|○ il||lワケワカンネ

また秀吉の宗教政策バナです:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブハッ
先日、ブログ友・つねまる様の記事で三井寺関連のものがあったんです。
父・大友皇子の菩提を弔った三井寺。比叡山延暦寺との抗争
三井寺のクラッシュ&ビルド。秀吉の尻拭い
三井寺で大内文化を堪能。一切経蔵。
重文はもう充分。三井寺の唐院と観音堂まで

上記、四つの記事。
で、読んでて「あ~~~~~~~~~~宗教政策バナでコッチを忘れた!」となった^^;

実は、つねまる様のところにも、我侭言って「濃縮原液」な推考コメントやっちまったんですが、
(つねまる様~図々しくも場所(コメ欄)を借りたのに、許してくれてありがとうございます(ノД`)・゜・。)
脳内スパークしたのを、一気に書き込んだので後から読み返すと、未だ書き忘れがあったという・・・il||li _| ̄|○ il||l
さすがに、これ以上は御迷惑(KY)なので、つねまる様記事リンクの了解を得て、改めて記事にさせて頂きました。

なお、記事内で使用している画像は、つねまる様より許可を得たものだけをお借りたものです。
著作権・肖像権は、つねまる様に帰属しておりますので、無断転載・二次配布は固く厳禁とさせて頂きます。
何卒、御理解いただけますよう宜しくお願いいたします。


ではでは~マニアのシャウトですが、ゆっくりお付き合い頂ければ幸甚の至り、宜しくお願いいたします。



三井(みい)寺・・・正式名は園城寺(おんじょうじ)。
滋賀県大津市にある、天台寺門宗の総本山で山号を「長等山(ながらさん)」と称する。
別名:不死鳥の寺
Order of the Phoenix temple
・・・・書いてはみたもののグーグル様にお尋ねしただけで、本人は英語が判ってません(爆

なぜ不死鳥かというと「歴史上の苦難を乗り越えてその都度再興されてきたから」だそうです。
大雑把にくくると「比叡山延暦寺によるファイヤー」「秀吉による寺領とかとかボッシュート」です。

えっと、延暦寺と揉める前は、三井寺(=園城寺)は延暦寺別院でした。
それが慈覚大師門流と円珍門流・・・つまり弟子同士が対立しちゃって天台宗は分裂しました。
延暦寺が山門、三井寺が寺門(※注:ダチョウのリーダーとは無関係だからね、ね!)と呼ばれます。

延暦寺と三井寺は、源平の時も、南北朝の時も、敵味方に分かれ揉める揉める^^;
対立が激化した最大の理由は戒壇(かいだん)問題でした。

戒壇・・・おそらく聞きなれない言葉だと思うので、判りやすさ重視&便宜上としてシオ流に解説しちゃいますね^^b

戒壇とは、僧侶デヴューをするための儀式(受戒)のことです。
武家風に言うなら僧侶の元服。
受戒してないと僧侶の世界でどうなるかって言うと、
1・単なるスキンヘッドのオッサン扱い
2・ブラックジャックみたいな無資格医者と同じ、無戒だから正規の僧侶としては認められない
・・・ってところかな。

ただし鎌倉時代の新宗教時代になると、ユルくなります。
末法思想が出始め、末法無戒(こまけーことは、いいんだよ)を主張する宗派が出ます。
特に顕著なのが法華宗冨士門流の「受持即持戒/じゅじそくじかい」
つまり信仰すれば在家でも僧侶と同様に受戒したのと同じだから、妻帯肉食しても破戒じゃないよ~って意味。
ですから法華宗冨士門流系宗派では、僧侶ではなく信者になることをもって「御受戒を受ける(授かる)」と呼んでいます^-^

もっとカンタンに言うと、キリスト教の洗礼は、信者になるための儀式。
仏教の受戒は、僧侶になるための儀式。
全く別物です。
専門的な話はさておき、僧侶になる受戒の儀式も、時代が下ると末法思想の影響でユルユルしちゃうわけです。^^;

で、戒壇には違う意味もあり、受戒をする建物(戒壇院・戒壇寺院)を指すことがあります。
本来の受戒(僧侶デヴュー)儀式は、各宗派で建立された戒壇院で行うものなのです。
その厳粛な儀式を行うのは、一宗のトップか、若しくは定められた有資格者のみ!(`・ω・´)キリッ

さて、ここで思い出してください。
分裂した天台宗の三井寺は「延暦寺の【元】別院」・・・
・・・・・そう、天台宗の戒壇院は、元別院で分派した三井寺にはなく、延暦寺にしかなかったんです。
三井寺_ぷりけつ Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン
ショックを受けてる「三井寺のぷりっけつ」ちゃんの正体は( ̄ko ̄)<つねまる様ブログでね

ちなみに戒壇建立には「帝の許可」が必要です。
それほど権威がある「もの」なのです。

三井寺では、何とかコッチにも戒壇を~~~~と必死に運動するんですが、
元本家(みたいなもん)である延暦寺が「コッチにあるんじゃ、三井寺にいらんわ!!ヾ(*`Д´)ノケシカラン!!」
揉めに揉めて「ふぁいあーーーーーーーーーー」
そのあとがモヤモヤな大人の事情っぽい雰囲気でヨクワカラン(。-`ω-)ンー

とにかく三井寺では再建優先で戒壇どころじゃなくなったらしく、、、
今現在も無いところを見ると、なにやら立ち消えになった・・・ような?^^;

というか、戒壇問題が再燃する前に三井寺には新たなる受難が襲来します。
それが、天下人となった豊臣秀吉なのだが、それは、またの話^-^
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しばやん様

こんばんは。

> 山門派と寺門派の対立は、つまるところ「どちらが正統派なのか」で争ったということなのでしょう。

はい。いわゆるマウントポジションの争い。どちらが本家かって争いは武家にもある話です。

> 戒壇があるということは正統派であることの証ですからね。

そうですね。
受戒に必要な戒壇を有するものが、その宗派での最高権威=正義であり=正統になりますから。

褒めて頂き恐縮です。ありがとうございます^-^

No title

時乃★栞さん、こんばんは。

山門派と寺門派の対立は、つまるところ「どちらが正統派なのか」で争ったということなのでしょう。

延暦寺には戒壇院があるということで、山門派が正統派であると主張し、「同じ天台宗でありながら、二つの戒壇を設けることは不和」であると主張した。一方、園城寺は「山門の祖円仁は東大寺に受戒し、菩薩戒を受けた者ではない。従って寺門こそ天台菩薩戒の正統な保持者」と主張したと言います。

時乃★栞さんの「対立が激化した最大の理由は戒壇問題」という表現は鮮やかですね。戒壇があるということは正統派であることの証ですからね。

Re: 内緒さま

いえいえ~御心配かけてすいませんでした。

休日だったお陰で、早く対処できて良かった!^^/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 内緒さま

あ!そうですね!

配慮が足りませんでした。
文章を直します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: つねまる様

こんにちは。こちらこそ、いつもお世話になっております。

> いやそんな、こんなにご紹介されるとは思わなかったので恐縮しております。

記事全てが関連してるのと御礼含めて紹介させて頂きました^^

> 画像は手間がかかってるので、

手間・・( ̄ω ̄A;アセアセ( ̄ω ̄A;アセアセ
実のところ画像を貸して下さるブロガーさんは少ないんです。
それが当然です。現地に行く往復時間に編集時間、何より思い出ですし。
HP関係は著作権の壁が厚いため、お借りできて本当に助かりました。

> ぷりっけつかい!!わはははは。
> 好きだわ♪

良かった~~オケちゅ萌えですいません^^
推考は焦らずいきますので、宜しくお願いします^-^

No title

こんにちは。いつもお世話になっております。
いやそんな、こんなにご紹介されるとは思わなかったので恐縮しております。
画像は手間がかかってるので、時乃★栞様なら有効にお使い下さると、と、と、と、とー。

ぷりっけつかい!!わはははは。

好きだわ♪

少しでもささやかな風景が考察の参考になれば幸いです。
ボチボチいこう。
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR