スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田丸_籠城47日目【反撃】

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する真田○ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/

尚、管理人本人の「大坂の陣」に関する知識は、司馬遼太郎作「城塞」だけです(爆



お通が「次の方どうぞ~」と言ってるときに魔性の女というより女医さんに見えた(笑
おこうさんがヤキモチ焼くほど元気になるとは、初期の頃には考えられなかったなぁ
信之ニーちゃんの安らぎは一時の夢で終わったとさ(-人-)☆彡

大蔵卿局がやたら和議に出たがる^^;
やる気マンマン

メギツネ阿茶局の前では流石のきりさんも流れを変えることはならず、真田丸も堀も埋められることが決まった。
家康はしゃいでたなぁ(*´pq`)

ん~~面白いんだけど、やっぱ大河独特の主役上げが目についてイマイチ・・・・・・ポリポリ(6 ̄_ ̄)

後藤又兵衛は、ただの暴れる人になってるし。
浪人の中心が幸村一人だけでまとまってたなら、大坂の陣は違う歴史になってたはず。

と、思っちゃうからモヤモヤしちゃうんだよなぁ~~

今回の茶々は好き~
きりさんも活躍して満足~
丸裸にされた大坂城、来週はどうなる真田○ (・∀・)
スポンサーサイト

真田丸_籠城46日目【砲弾】

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する真田○ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/

尚、管理人本人の「大坂の陣」に関する知識は、司馬遼太郎作「城塞」だけです(爆



前回がカッコ良すぎて、今回はパッと感想が出ない(-ω-;)ウーン

夜襲するのはいいけどさ、なんで大将クラス自らが切り込むわけ?
そろいもそろって最前線に出過ぎ!!ゴルァ!!!(# ゚Д゚)・;'.

久々の出浦さん、相変わらず渋いわ~川* ̄д ̄*川ポッ 
信之ニーちゃん、可愛そうにベタベタだらけ(*´m`)

有楽斎が裏切者だってバレるのは何時なんだろう。
それともバレないまま上手く逃げ切るのかな?

淀殿の妹の初も怪しく見える・・・|壁|_ ̄)じぃー

信繁を調略しようとした時に、有楽を使って真田裏切りの噂でも流すかと思ったけど、割と普通に不首尾だった。(笑

べてらん侍女・きりさんは、徳川勢の威嚇にも動じな~いヽ(*´∀`)ノ

通じ合ったと思った信繁と秀頼の信頼関係が、和睦か戦闘続行か意見が分かれた為に揺れる。
秀頼は誰を信じていいのか分からなかったのかもしれない。

淀殿と信繁の関係に複雑そうなきりさん・・・このまま一生片思いなのかなぁ(==)

息子・大助を心配する母・春の切れっぷりで、また障子に穴が開くかと思ったが大丈夫でした(・∀・)

片桐を騙して淀殿の居場所を聞き出す黒い家康。
大砲で崩れ死者を目の当たりにした淀殿は和睦に転じてしまうのだろうか。
てことで和睦交渉は来週に持ち越しですね。

来週も楽しみ真田○ (・∀・)

25・剛忠(龍造寺家兼)【後編・田手畷の戦い】

長文が苦手な方は「三行まとめ」に飛んでください(^ -)---☆Wink
詳細出典史料「」内は自分で確認、( )内は参照文献より引用
基本ベースは北肥戦誌(九州治乱記)です^-^


享禄3(1530)年8月15日、大内方は野路宿に打ち出した。
交戦後すぐに大内の先陣は敗れ、少弐サイドから寝返った朝日左近(頼貫)が討たれる。
ちなみに討たれた朝日氏は、これが最後の当主で以後の朝日氏領地は大内代官が治めた。

大内第二陣と戦いの最中、鍋島勢は手勢を3つに分け、
田手畷の南方に廻って身をひそめると、大内勢に打ち掛かるチャンスを待った。

大内方の筑紫・横岳・千葉(東西両方)が一戦に勝利を得ると、さらに少弐を追い立て野路宿の西の畷(田手畷)まで来た。
これを見て鍋島勢・野田清孝の赤熊武者2-300人(100騎)が南の方より横合いに大内勢に攻撃!
大内勢
「Σ(´Д`;)?!なにあいつら?」
「何かの祭礼だったっけ?!」
「熊?━━ヽ(´ω` ;)ノ━━ッ」

赤熊武者は文字通り赤熊(ヤクの毛を染めた兜・母衣飾り)に漆黒の鬼面という異様な出で立ちだったんです。
不意を突かれて混乱した大内勢に竜造寺・馬場らが反撃!

大内勢は頼みの横岳資貞・筑紫尚門が討たれ、さらに千葉方も討死し悉く敗北、奪われた首級は800余に及んだ。
総大将の杉興運は大勢を立て直すべく、大宰府への撤退を余儀なくされる。

少弐資元は龍造寺家兼の軍功を賞し佐嘉郡川副荘千町を与えた。(*´∀`)ノ
龍造寺家兼も反撃のチャンスを作った鍋島清久を賞し、清久次男・清房に孫娘を嫁がせ、
さらに中佐嘉の本庄80町を引き出物とした。
この家兼孫娘と清久次男・清房との間に産まれたのが、鍋島直茂です

龍造寺に仕えた鍋島氏は、与えられた本庄80町を本貫地とした。
この本庄の領地が、後に佐賀藩主一門として勢威を誇る石井氏の隣だったんです。
それは鍋島氏が、龍造寺準一門として遇される最初の足掛かりとなる重要な分岐点だった。

やっぱ少弐より鍋島の方が目立って・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

直茂の祖父・鍋島清久という人物は、この「田手畷の戦い」くらいしか逸話がないが、かなり優れた武将だったと私は思います。
「歴代鎮西要略」によると「清久の人と為りは質直孝順、而して慈悲仁譲」とあります。
で、歴代鎮西志と歴代鎮西要略では鍋島清久の父が、少弐教頼の子としているんですよ( ̄ko ̄)
事実なら少弐資元と鍋島清久は従兄弟ってことに・・・まぁ事実じゃないだろうな・・・ポリポリ(6 ̄_ ̄)

別の逸話(九州治乱記だっけ?)では、清久は家兼に自分を浪人と名乗っています。
良き主と見て龍造寺の元に馳せ参じたという。
歴史の結果として鍋島清久の選択は正しかったことになる。

さてIFになるが、大友と少弐が即効で連携した軍事行動をとれたなら、それなりに少弐は生き残ったかもしれない。
打倒大内のために少弐と同盟関係だった大友は、この時に実は身動きがとれなかったのだが、それは・またの話 by^-^sio

ここまで三行まとめ(`・ω・´)キリッ
田手畷で大内勢と少弐勢が激突
鍋島の赤熊武者の活躍が切っ掛けで少弐が勝利
龍造寺は少弐から、鍋島は龍造寺から恩賞をもらい龍造寺と縁戚関係になる

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

真田丸_籠城45日目【完封】

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する真田○ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/

尚、管理人本人の「大坂の陣」に関する知識は、司馬遼太郎作「城塞」だけです(爆



ようやくパソコンの調子が戻った~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
平仮名しか入力できなくてビビったわぁ・・・il||li _| ̄|○ il||l




今日は出て欲しい人が殆ど出た回のような気がする。

って福島正則に出て欲しかったわけではないんだけどさ(;'∀')
久々の平野さんは年をとってないなぁ(爆
今頃、正則が大坂方に兵糧をあげたとか、戦場に出るのを家康に禁じられたとかとか、プチネタが出るとは思わなんだ。
ちょっと意表をつかれました^^

きりさん、今度は茶々の侍女なのね~~~~~~~
肝心の場面にいても不自然じゃない設定に、必ずなるのがヒロインと言うものです(*´pq`)

あの様子だと幸村は本当に奥方を大事にしてるのね。
側室の存在はスルーというか、名目上の秀次娘だけだったし。

やはり内通者は有楽斎はでしたな( ゚Д゚)y─┛~~

上杉景勝と直江は活躍ないまま白髪が増えた(;´・ω・)
厭味ったらしい演技がノリノリの内野家康。

戦闘シーンは今までの大河では久々に(一話分の放映としては)多く時間を割いた気がする。
空掘のセットも大がかりだったし。
エキストラとはいえ転げ落ちた人は痛そうだったな(;´・ω・)

上田合戦で信繁が徳川を挑発したように、
今度は息子の大助が挑発する。ちょっと感慨にふけった。川* ̄д ̄*川ポッ 

幸パパの言ってた「所詮、人の集まり」ってセリフを幸村も言ってたわぁ(人´∀`).☆.。.:*・

それにしても一軍の将が前線に出過ぎるil||li _| ̄|○ il||l
合図を送る内記の方が安全な場所にいるような・・・,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

敵を誘き出すために出るのは別だけどさぁ~
あれじゃ前線配備の鉄砲大将だよ(´・д・`)

後藤又兵衛が全然活躍してない~~・゜・(つД`q。)・゜・
真田丸が圧勝したのは事実だから、テレビ的にあれでいいんだけど、戦国オタとしては微妙に微妙で・・・ショボーン..._φ(・ω・` )
それとも史実でもあんな感じだったのかな?
どこまでが三谷脚本の脚色・演出なのか判んないや。

判んないので素直にワクワクしながら幸村の活躍を見てました^-^

来週は和睦か~出浦さんが出るのね~ヽ(*´∀`)ノ
来週も楽しみ真田○ (・∀・)

真田丸_籠城44日目【築城】

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する真田○ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/

尚、管理人本人の「大坂の陣」に関する知識は、司馬遼太郎作「城塞」だけです(爆



今回はオープニングがエンディングに!!( ゚д゚)
斬新だなぁ

浪人衆を信用しない淀殿や大蔵卿局の横やりで中々捗らない出城の築城。

踊り子に化けて潜り込む松姉・・・
って、踊り子に化けるには年齢に無理があるのでは・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

秀頼の「そなたたちを信じる」
本当に、その通りだったら勝ってたのかなぁ。

有楽斎が邪魔してる~~家康のもとに渡ったスパイの密書。
有楽斎が出してる設定にするんじゃないかなぁ~|真田丸|_ ̄)じぃー

内野さん、老人役上手いなぁ^^
「また真田か!」って叫んでる家康の脳内真田は幸パパのような気がする。

そして早く着き過ぎて怒られる秀忠ネタはシッカリやってくれました(*´pq`)満足~
確か、この逸話は司馬作品には採用されてなかったはず。

塙団右衛門出ましたね~他にも出てない武将がいるけど残りの放送回数的に無理かなぁ
だって、もう11月ですもんネー(*´・д・)(・д・`*)ネー

信之ニーちゃんの「(心の)浮気?」稲姫にバレてますよ(多分)
てか九度山の仕送りは稲姫に秘密の設定だったのか。
(知ってたと記憶してたけど、逸話だから諸説あるのかも)

あぁ!上杉景勝(と直江兼続)が死んだ魚のような目をしてるΣ(´Д`;) 
伊達政宗は元気だなぁ。自分の売り込みを忘れないのは流石です(`・ω・´)キリッ

遂に完成した真田丸!はためく真田の旗!
次回はいよいよ戦闘かな~ドキドキ(0 ̄*O)(O* ̄▽)Oドキドキ

来週も楽しみ真田〇 (・∀・) 

真田丸_籠城43日目【軍議】

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する真田○ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/

尚、管理人本人の「大坂の陣」に関する知識は、司馬遼太郎作「城塞」だけです(爆



すいません~実家で録画みてきました~

軍議は踊る。
今回は三谷脚本の得意技?密室劇を見た気分でした。
ラヂオの時間みたいに場面シーンの中心が一部屋で物語が展開する。

有楽斎は曲者っぽい雰囲気ですね~
この後の行動は・・・どう脚本化されるか楽しみ

どうも三谷脚本の後藤又兵衛が馴染めないな~
幸村を不仲だったらしいのは聞いたことあるから仕方ないのかな~

幸村が籠城説だった人たちを少しづつ説得してるあたりが「12人の優しい日本人(元ネタ:十二人の怒れる男)」みたいだった。
で、それが淀殿の意見で引っくり返る。

籠城説になっても勝つ意志を消さない幸村。
いよいよ真田丸作るのかな?ウキウキ(0 ̄*O)(O* ̄▽)Oワクワク 

冒頭で出た松姉は大坂の幸村に会うんだろうか?

黒い家康の言葉に大坂城の兵糧の実態を吐露する片桐さん。
家康家臣になっても胃が痛いのは治りそうにないな・・・ポリポリ(6 ̄_ ̄)

それ以前に・・・・きりさんが出ないと物足りないよおおおおおおぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーっ!

次回も楽しみ真田○ (・∀・)



プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
70位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。