マニアのマニアであるが故のマニアな悩み(-ω-;)ウーン

肥前中世史専攻の管理人です^^/

しばらく抜け殻でしたが、じょじょに回復中^^;

手を広げすぎて脳みそのキャパを超えた、おバカさんです,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

夢中なあまり自分はトンデモないことに首を突っ込んでたようで・・・・

一次資料・二次資料・市史などなど盛り込んで記事を作ろうとしてて、ふと気づいた。

これって通史じゃね?
通史=古代から現代まで通して叙述した歴史
私の場合は室町中期から江戸初期限定だけど(*´m`)
いままで自分がやろうとしてた事は、一次資料、二次資料、三次資料(市史とか)を編纂した、、まんま四次資料になります。

はい。一生かかります(-ω-;)ウーム

手書きのぬくもり年表~~
同じく一次資料・二次資料・市史などなど盛り込んで(以下略
これって編年体じゃね?
編年体=事実の起こった順に年月を追って記す、歴史書の書き方。
いままで自分がやろうと~~以下同文。

はい。これまた一生かかります(-ω-;)ウーム

一生かけるのは問題ない。
マニア街道を驀進した時から、肥前中世史に生涯を捧げる覚悟は出来てる(`・ω・´)キリッ

問題は完璧を期そうとすると、いつまでたっても記事が再開できないことだ,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

肥後は相良編も、相良家文書を読み下してたら再開まで一生かかる^^;
だって肥前中世史と同時進行してるから・・・ポリポリ(6 ̄_ ̄)

肥前千葉氏、激萌えなんで新たに記事はやりなおした・・・後悔はない(`・ω・´)キリッ
戦国初期に、激萌えなんで家兼じーちゃん編をやり直し中・・・後悔はない!(`・ω・´)キリッ

で、この後の隆信編は有馬と戦ったあたりで中断してますが、肥前のクマー記事はやり直すのは諦めた^^;
だって一生・・・以下同文なんだもん^^;
あくまでも北肥戦誌ベースの気軽マニアックな物語にしようかと・・・^^;

相良編も相良家文書を盛り込むのは諦めよう。
どのみち、私の好きな菱刈氏関連が相良家文書ではスッコーンと抜けてるのは確認済みだから。
不思議なくらいないのよね~~菱刈関連・・・怪しい|相良家文書|_ ̄)じぃー
北九州の研究に絡むので読み下しはするけど、記事に盛り込むのはハードルが高くて足が届かん,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

研究を続けていれば、必ず記事と整合性が合わない部分が出て、あ~~~~~~とか、うがーーーとかとか。
身もだえするとは思うが、それはそれで開き直ることにした^^;

研究とブログは分離する・・・
という当たり前のことを落としどころにすることで、沸騰した脳が漸くプシューーとガス抜きできました( ̄ω ̄A;アセアセ

まだ脳内リハビリ中なので、ゆっくり再開しますので宜しくお願いします^-^
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

おんな大名対おんな城主

はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。
ただひたすら「萌えっぷり」を実況する直虎ワールドです。
史実検証に拘る方はスルーしてください^^/
尚、管理人本人の遠江に関する知識は、ゼロです,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!



今週も面白かった~~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

殆ど逸話も古文書も残ってない人物だから、ほぼファンタジーになるので心配だったけど、毎回面白い^^

子役も上手だったし、スィーツ展開も飽きるころに上手く切り替えたし、政次が黒いしwwww

政次は、やっぱり直虎を守ろうとしてるんじゃないかな~とか。

そうじゃなくて、やっぱり井伊の実権と握ろうとしてるのかな~とか。

どっちかな~って見てるのが楽しいです。

ちょっとした時に出る政次の表情とか仕草に萌える 川* ̄д ̄*川ポッ 

やはり魅力ある脇役が(ヨイ子・悪い子・普通の子も)いないと盛り上がらないもんね♪

次郎のイケメン兄弟子は健在ですね。

いつも組む腕の上腕二頭筋が美しいです(*´m`)

ところで直行?直之は、直虎に変装してたんだろうか・・・・見たかった,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

私の好きな今川氏真君は、今のところ小生意気な坊ちゃん状態です。

没落するところまで出ると思うけど、どうなるのかな?

細かい部分はドラマを楽しみにしたいと思います。

蛇足ですが・・・・和尚様の猫は毎週出しましょう^^/

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

【公家様文書_3庁宣と大府宣】古文書学入門(改)

はじめに・・・この古文書学は理屈・・・もとい学術的な学問としての解説です。
何か(実技編)を期待した方にとっては「知りたいのは、この方向じゃない」かも、しれないことを予め御了承下さい。
参照:佐藤進一著「新版 古文書学入門」



翻刻版古文書の読み下しが目的で始めた古文書学入門。
その間口は一見普通っぽい気がしたら、奥行きが深く奈良時代まで遡る羽目にヽ(。_゜)ノ アレ?
やっと平安時代まで来ましたの~おほほ

平安時代中期に入ると、国守は在京して任地に赴任しないで代理人を派遣しました。
室町時代の守護と守護代の関係に似てますね(*´pq`)

で、国守の代理人を目代(もくだい)と呼びました。
で、目代の下には実際に実務に携わる長官(在庁官人)がいました。

目代と在庁官人によって構成される国庁を留守所(るすどころ)と呼びます。

でもでも中央から諸国に指示命令を発布するときには、やっぱ現地にはいないけど国守を通さなければならない訳で。
この中央からの指示を国守から在庁官人に宛てて出す文書が『庁宣』です。

これは国守が現地に行かず、在京したままになった事に伴い発生した文書形式です。

さて九州です。
九州には大宰府という統括機関があります。

で、大宰府長官は遠い九州には行かず京都にお住まい~
大宰府長官が在庁官人に出す庁宣を『大府宣』と呼びます。
この大府宣は・・諸国に出される庁宣と、大宰府長官が出す庁宣を、区別するために呼ばれたものです。

ちなみに庁宣を国内に下達施行するには、留守所から下文を出します。


ゆっくりですいません。。。
あちこち手を広げず一つ一つ知識を深めたいと・・・思います。
変わらないのは・・・・超絶マニアック路線,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

萌える日曜の次、月曜日は苦手

日曜の休みぼけが抜けないのか、凡ミスが多くて上司から指摘を受けてしまう。

やっぱり何処か弛緩してるんだろうなぁ( ̄ω ̄A;アセアセ

なんとか気持ちを切り替えて明日から頑張ります。


話は変わるけど、直虎は毎週欠かさず見てますよ~。

スィーツな昭和?の匂いつきだけど、国人領主の話・・・楽しく見てます。

政次の黒さが増して行ってるけど最後はどうなるんだろう(-ω-;)ウーン・ワカラン

新たに登場したモブキャラ(ごめんなさい)も、だんだん個性が出てきて個別認識できるようになってきた^^

しのさんは、直虎と仲直りできるのかな?

いや、それ以前に仲良かった時がないか,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

虎松君の成長が何処まで出るのか楽しみです^^

とりとめのない感想ですいません。


ブログは少しづつ、再開できたらと思います。
もちろんマニア街道です(笑
今までのようにアチコチ手を広げず、ゆっくりでも一つ一つ整理できたらな・・・って。
亀ですいません・・・あ、直虎の邪魔した亀じゃないですよ~
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR