FC2ブログ

(補足)117_木庭教心城統勝連著書状

ようやくデータ整理終わったです ( ̄ω ̄A;アセアセ

城主計助統勝と木庭隠岐入道教心は、熊本県玉名市(旧玉名郡天水町)所縁の武将・・・
という所まで突き止めて、ちょっと自力では確認できず、某氏のご協力を仰いで追加調査してもらいました。

天水町史に上記の人名が記載されてまして、確認してもらったところ出典元が龍造寺家文書だった^^;
町史アルアルですな ( ゚Д゚)y─┛~~

で、某氏様は更に調べて下さり
天水地区は山上三名字(田尻、牛島、内田)という豪族の領地で、
天水地区の中央部分(小天地区)は田尻氏の所領だった模様。

というところまで調査して下さいました (*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

で、自分のデータと某氏さまのデータを総合した結果として、あくまでも推測ですが、

「木庭氏」というのは、田尻氏か内田氏のどちらかが、
城親賢が隈本城主として入った時に臣従or与力として従属した時に拝領した姓っぽい。

てことで田尻家文書や! アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
肥後田尻氏自体は、筑後田尻氏の庶流と言われてます。
が、系図上で別れたのが何代目からなのかは探せなかった(´・д・`)

で、筑後田尻氏が肥後に領地安堵うけてるかな~
とガーーっと田尻家文書を手繰ってみたが、ザッと見た限りは無さそう。
となると筑後田尻氏と肥後田尻氏は、戦国期の前・・・最低でも南北朝のころ位に分かれて、それぞれに動いてたんじゃないかな~と。
ただ筑後は肥後と連動した動き(特に謀反時)チョイチョイがあるんで、記録上で混同されてる可能性もなきにしもあらず^^;

実は・・・肥後田尻氏って、関東に末裔がおられるんです ( ̄ko ̄)
子孫なら系図とか由緒の伝承あるかもだな~伝手がないから聞けないけど^^;
詳細は個人情報なので、ここで書くのは控えさせてもらいます^^

で、山上三名字のうち牛島氏(天水南部から金峰山南麓あたりが領地)が肥前牛島氏庶流です。
てことで、こりは自分が本業なぅ (`・ω・´)キリッ

とはいえ肥前側からでは辿れず、肥後のほうでみっけ。
肥後文献叢書. 第3巻「新撰事蹟通考」近代デジタルライブラリでWEB公開してました^^
系図に書かれた由来よると牛島氏の祖から38代目の孫・三郎左衛門尉俊政の時に、菊池義武(義宗)の謀反に加担して討死したそうです。
で、俊政の子・彦五郎公俊は(元亀天正の頃)、城親賢隈本城主の時に城に属し、城親賢から「城姓」を拝領したらしい。

牛島彦五郎公俊は、大友義鎮に「三郎左衛門を所望」しており、どうやらパパ俊政と同じ通称を公式に名乗る事をオネダリした強調文ようです。
年度不明・12月12日に義鎮の花押もらってます。
同日に田尻善左衛門が「駿河守」の呼称を義鎮に許されてる。

どうも牛島彦五郎公俊の三郎左衛門&肥後田尻氏の駿河守の名乗り自体は、天文年間・・19年か20年からのようです。
牛島三郎左衛門や田尻駿河守とある書状の中に、小原鑑元(天文年間の肥後方分(=守護代)の名前があるから。
参照:小原鑑元のウィキペディア

てことで、城主計助統勝は、肥前牛島氏の流れを汲む牛島彦五郎公俊の可能性が大です。
某氏様~~お蔭で、かなり判りました。
忙しい中、調べて頂き本当にありがとうございますm(__)m
裏付けとるのに時間がかかって、記事にするのが遅くなって申し訳ありませんでした。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます^-^
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 田尻家御子孫様

初めまして。

筑後田尻氏自体は最終的に肥前鍋島家臣になります。
ただ、島津氏が勢力拡大し北上した時に田尻氏が配下になり、肥後に入った時期があったようです。
ですが詳細は不明です。

> 熊本・天草の苓北町に田尻姓が多く、我が家の墓もそこにあるのですが、これはこの肥後田尻氏と関係があるのでしょうか。

天草の天草氏と筑後田尻氏が、そもそも同族の大蔵系氏族なんです。
通字に「種」の文字が入ります。

筑後は、秀吉の九州入りの時にバラバラになり各大名に配されました。
おそらく、島津北上の時か秀吉の九州入りのどちらかで、田尻氏が各地に散らばったのだと思われます。

江戸期に帰農したのかもしれませんね。
でも元が武士であれば「隠し名字」を持ちます。
明治になり身分に関係なく名字を名乗れるようになった時に「隠し名字」を名乗ったのかもしれません。

元が武家であれば、本家筋に系図や由緒や所縁の品があるかもです。
または本家の墓石の銘に何か刻まれているかもです。

参照した文献では、これ以上詳しい事は書いてなかったんです。
史料で田尻氏の肥後関連が出ましたら、御連絡しますね^^

コメントありがとうございましたm(__)m

田尻家

熊本・天草の苓北町に田尻姓が多く、我が家の墓もそこにあるのですが、これはこの肥後田尻氏と関係があるのでしょうか。

一応本家筋なのですが、戦時中に若くして祖父がなくなり伝承もほとんどなく、既に本家は関東。ただ天草に広大な農地(みかん畑、山)を持っていることから、既に江戸時代には士族ではなく農民であるような気がしますが。

Re: つねまる様

> せんせー!四国の南北朝時代に足を突っ込んでしまって、パニックでーす!

おお!すごいところに入ってしまったんですね(@@)

> お絵描きメモしながら本をあさる図書館。ネットの方が早いけど、なぜか図書館。コピーの山に埋もれてます。

自分も紙の史料の方が何故か気持ち落ち着く・・・(*´`)

> やはり地理がわからないと難しいですね。ドライブマップ(乱暴者?)片手に四苦八苦してます。

ドライブマップ~~(・∀・)イイ!
大きな国道って往時の街道ベースだったりするから、とっかかりには丁度いいですよ^^
繰り返し見れば、なんとかなるもんです~(たぶん)

Re: 内緒さま

ありがとうございました^^/

自分にとっても専門外分野、難しいことが多いので、ゆっくり行きたいと思います^^


寒波~~~実は我が家の玄関の鍵が凍りましたの~~オホホホ
一晩で融けたんで(財布が)助かったです~

意外と雪が降ってくれた方が寒さに諦めつくんですよ~
そちらの風は寒そう^^

No title

こんにちは。いつもお世話になっております。
せんせー!四国の南北朝時代に足を突っ込んでしまって、パニックでーす!
お絵描きメモしながら本をあさる図書館。ネットの方が早いけど、なぜか図書館。コピーの山に埋もれてます。
やはり地理がわからないと難しいですね。ドライブマップ(乱暴者?)片手に四苦八苦してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR