FC2ブログ

秘密メモ♪龍造寺家文書_119_龍造寺隆信覚書

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代 ←クリックして頂けると励みになりす(*´pq`)

原文
読み下し(てるつもり)


一 薩摩衆帰宅之事
一 御質人之事
一 網田郡浦之事 付伯耆殿(顕孝)依御當介
         親賢御覚悟之事
一 (甲斐)宗運此方同意之事
一 合志(親為)方之事付
     赤星(統家)方之事

      以上        (龍造寺隆信)(花押)

(天正九年カ)

読み下しようがないでござる・・・il||li _| ̄|○ il||l
ぶっちゃけ、中身の分析の方が重要なんですが、自分のリサーチが天正年間まで追い付いてないので細部が判りません(´・д・`)

とりあえずアップだけして、判り次第再編集しますm(__)m
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 朧豆腐さま

うーん、何月に書いたメモなのかなぁってのもある^^

天正九年は阿蘇氏・・・家老の甲斐宗運が大友に見切りをつけ龍造寺に接触を始めたころですから。
人質って書いてるのは、条件に入れないとな~と熊が考えていたんでしょうね。

ちと先入観いれたくないので、いまは頭から抜いてました^^

>当てずっぽうですまんとです

いえいえ、そんなことないですよ^^
コメントありがとうございます^-^

No title

天正九年だと龍造寺が上昇気流に乗ってて肥後の国人たちもなびいてた時期ですかのー

「薩摩衆」ってのは当然島津のはずなので、島津と敵対してた甲斐宗運とかの名前が出てくるところを見ると

「とりあえず島津(の肥後侵攻食い止めて)撤退させたけど油断しないでね。みんなも腹括って対処してね。よろしこ」

……って感じなのかしらん

当てずっぽうですまんとです
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR