FC2ブログ

【大友家~キングオブ九州】シオ的武家家伝

九州戦国史において、大友氏の影響・存在は(以下略
前回の【大友氏の筑後支配】でも書き切れなかった大友のアレコレです~
にほんブログ村 地方・郷土史

まず代表的な地位から【加判衆】かばんしゅう~

大友家・家臣団のトップ閣僚~命令を執行する書面に署名・加判することからこう呼ばれた。

基本構成メンバーは同紋衆・他姓衆(下記の語句説明参照)3人づつの合計6名。

だが、この構成比率が守られたことは無く、常に同紋衆が圧倒的多数だった為に他姓衆には不満があった。

加判衆メンバーは永代役職ではないため入れ替えが多く、全てを掌握するのは断念 il||li _| ̄|○ il||l

立花道雪も加判衆だったが、立花城の城督(じょうとく=軍司令官)になった時に、
加判衆の位置を降りているので、軍役職と加判衆の兼任は不可だったようだ。

おそらく家臣に権力が集中しすぎるのを恐れたからだろう。

【方分】~ほうぶんorかたわけ~

大友家独自の呼称で、室町体制で言うところの守護代にあたる。

家老級から選抜され、豊後国内は郡単位・他国は国単位で各一人任命される。

権限は行政・司法・警察権だが、細かい職能に関しては研究者の間でも定説はない


大友家紋


【同紋衆】~どうもんしゅう~大友の家紋の使用を許可された家臣(分家・譜代)たち~

★印⇒一門、☆印⇒支族・親族、●印⇒譜代家臣

★田原氏
宗家を凌ぐ実力を持ち「8代に渡り謀叛を企む」とウワサされる。
嫡流は病死、養子は天正8年に大友に討たれ、家督は宗麟息子の親家が入る。

大友氏改易後⇒立花家臣⇒立花改易で浪人⇒熊本細川藩士

★志賀氏
耳川以降一族は島津に内通するも親次(北志賀)のみは島津(新納)の攻撃から豊後の城を死守する。

志賀親次~大友改易後⇒福島正則家臣⇒小早川秀秋家臣⇒小早川改易⇒熊本細川藩士


★託摩氏
大友氏が耳川の戦いで衰退以後は、いつのころからか帰農し武家であることを辞めた。

☆吉弘氏
最期当主は統幸~大友改易後⇒従兄弟の宗茂に仕えるが義統が西軍に加担したので参加。 
別れ際 宗茂は統幸に正宗の刀を与えている。
石垣原の戦いで黒田家臣井上との一騎討ちで壮絶な戦死。
吉弘家嫡流は絶えるが、紹運の息子である直次の血統が残る。

☆立花氏
もともとの立花氏は謀叛を起こし大友に討たれる。
家督を道雪が継いで~以下⇒立花編・秋月編に続く^^b

☆一万田氏
高橋謀叛の時は嫡流の鑑実は大友側。
鑑実の息子の鎮実が耳川の後に島津に内通。
結果、親子共々切腹となり一万田の嫡流は絶える。

生き残る鎮実の弟⇒大友改易後⇒黒田長政家臣⇒熊本細川藩士

☆戸次氏
嫡流が道雪の家で他にニ家あるも大友衰退とともに没落。
生き残った者は立花家臣として吸収される。

☆臼杵氏(戸次家の支族)
嫡流は耳川で戦死、庶流も大友改易後に上洛すると出て行方不明。

●田北(たぎた)氏
紹鉄の謀叛後、一門は許されて大友に仕えたが、大友改易後は改姓して熊本細川藩士として残る。

●三池氏
大友没落⇒竜造寺に降伏⇒九州征伐後は立花与力⇒大津と江上八院で一族が戦死。
生き残りが柳川藩士・熊本細川藩士になる。

●門司(もじ)氏
大友家臣⇒大内配下⇒毛利配下~庶流はバラバラ他家に仕えた。
門司は位置が気の毒で、争乱の的の場所だった為に一勢力として生き残ることが出来なかった。

【他姓衆】~たじょうしゅう(他紋衆とも云うが正式名は他姓衆

大友の家紋使用を許されていないので、同紋衆より身分が低い新参の家臣や配下の国人たち

高橋氏(大蔵系~通字は「種」)

一万田系高橋~高橋元種改易⇒男系が二本松藩士と薩摩藩士。
 吉弘系高橋~直次が将軍の命令で立花に改姓したため高橋という名前は残らないが、
       高橋の家である意識はあり歴代藩主の殆んどは「種」の通字を用いている。

佐伯氏
土持氏の縁戚・耳川で当主が戦死し、佐伯統幸が西軍加担~石垣原で戦死。
佐伯惟重~藤堂家津藩士として残る。

問註所(もんちゅうじょ)氏
耳川後に一族が次々離反するなかで、統景のみ筑後の城を死守し功績で同紋を許される。
ちなみに道雪の再婚相手(つまりギン千代の生母)は問註所氏出身^^b

佐伯統景~大友改易後⇒立花家臣⇒立花改易⇒柳川藩士で復活。

蒲池(かまち)氏
嫡流・下蒲池~竜造寺に滅ぼされる。
庶流・上蒲池~関が原は西軍で没落~一族子孫は立花家臣や黒田家臣と色々で、黒田家臣の子孫が松田聖子。

阿南(あなん)氏
大友没落後は中川家に仕える。

同紋でなければ、他姓衆のくくりになります。

大友家臣団の呼び方には、他にも色々あるが覚えきれ無い^^; 

とりあえず同紋と他姓の把握は必須でして、それが出来ていれば素人が記事にする分には不便無しです~(*´pq`)クスッ

あと、ここにあげたのは秋月編で必要な部分をピックアップしただけでして、
他は省略しちゃってるので大友家臣団はもっといます^^;役職もまだある^^;;

あっと、もう一つ~【水軍衆】これも若林氏と佐伯氏です


大蔵系氏族・秋月種実編用の基礎データです~竜造寺編とも被りますな( ゚Д゚)y─┛~~

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
95位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR