FC2ブログ

相良家文書527_吉弘鑑理書状

長文が億劫で
、、ゴホン、忙しくて後回しにしてたんですが、引越しが落ち着いたので、こちらも再開します( *´艸`)
緑文字---原文(翻刻版)ママ
青文字---読み下し
赤文字---意訳

はじめに・・・
漢字だらけで ゜ ゜( ∀ )ぅ!?目が滑るん~~という方は↓にある要約まで飛んで下さい^^b

(折封ウハ(上)書)
「           吉弘左近大夫
 相良殿 御報         鑑理」

「- ーー」(端裏切封)
爲 御進発御祝儀、被成言上候条、最専一存候、仍御懇書并両種被懸御意候、御丁寧之儀、畏存候、然者、御分国諸堺属 御案利候、然處、中国之者共筑前表迄浮出候間、各令対陣、此節不拔足討果、永々被明御隙候様、衆評半候、將亦、菱刈表干戈于今無止事候哉、弥御堅慮肝要相存候、就中、御先代己来毎事御忠意之続、倍無音相違之由、乍案中、専要候、寄々衆仰談、其堺之儀、深重可被成御入魂事、尤可目出候、諸慶期来喜、令省略候、恐々謹言、
(永禄十二年)
  五月十一日     鑑理(花押)
  相良殿 御報



ここまでで力尽きそう・・・il||li _| ̄|○ il||lゼーハーゼーハー
でも入力(or手書き)して漢字の意味を考えながらでないと読み下せないオバカなんで、お付き合いください(><;)

まず宛名が日付と同じ位置なので、大友家老として相良氏に敬意を払っているのが判ります。
文中にも敬語、丁寧語が相良に対して使われており、全体として丁重な書状です。

為(ここ)に(宗麟の)御進発(=出陣)御祝儀を、言上成され候条、最も専一(=第一である)存じ候、
宗麟の出陣に対して御祝儀を言上されたことは、最も第一の事と思います。

仍(よ)って御懇書(ごこんしょ)并(あわ)せて両種御意に懸(か)かられ候、御丁寧の儀、畏(かしこ)まり存じ候、
※御懇書(ごこんしょ)、相手を敬ってその手紙をいう時の言葉
それと(相良から)頂いた手紙と共に気に懸けて頂き、丁寧さには頭が下がりますm(__)m

然者(しかれば)御分国諸堺属(宗麟が)御案利(あんり)候、
※案利(あんり)、思いのままor勝利
それでしたら 御分国の堺のことは、宗麟の思いのままです^-^。

然處(さるところ)、中国の者共(ものども)筑前表迄 浮かれ出候間、各(おのおの)対陣令(せ)しむ、
そういえば、中国の連中が筑前表まで、ヒャッハーばりに浮かれ出てるので、おのおの陣を敷いております。

此の節 足抜からず討ち果たし、永々(えいえい)御隙(おんすき)明らか候様(そうろうさま)、衆評半(なか)ば候、
これらは残らず討ち果たし、それほど手間をとらないでしょうから、話し合い半ばといったところです。

將亦(はたまた)、菱刈表干戈(かんか)于今(いまだに)止む事無く候哉(かな)、弥(いよいよ)御堅慮(けんりょ)肝要(かんよう)相存(あいぞんじ)候、
はたまた菱刈表での戦が未だに止まないという事は、いよいよ賢明な判断が重要になると思います。

就中(なかんずく)、御先代己来(いらい)毎事(まいじ=いつも)御忠意(ちゅうい=誠意、真心)の続き、無音(ぶいん)倍して相違の由(よし)、案中乍(ながら)、専要(せんよう)候、
なかでも先代以来 常に忠の心が続き、今まで以上に報告する事は、当然ながら 大事です。

寄々衆(よりよりしゅう)仰(せ)談、其の堺の儀、深重(しんちょう)御入魂(ごじっこん)成さられ可(べ)く事、尤も目出(めで)可(べ)く候、
寄々衆=この場合は先に連著で書状を出した戸次、臼杵、吉弘を指すと思われる
みなが言うには、其の堺(菱刈表)のことは、重要で集中して取り組むべきことであり、尤も大事にすべきです。

諸慶期来喜、省略令(せ)しむ候、恐々謹言、
季節の挨拶など省略させてください。恐々謹言


丁寧すぎて、意図を読み取るのに時間かかっちまたぜ:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブハッ

要約すると
いろいろ進物やら手紙やら細かい気遣いありがとねーーー
筑前のほうは大丈夫!大友だけで片をつけるぜ、もう楽勝だからさ!(^ -)---☆Wink
(ここは上位者として大見得きる場面です(* ̄・ ̄)b)
菱刈表は戦が続いてるみたいだから、皆とも話したけど、そっちはそっちで大事だからさ。
相良は菱刈表に方に集中して事にあたってくれ~~


って事を、ものすごく丁寧に言ってます・・・・il||li _| ̄|○ il||l疲れた・・・・
丁寧・丁重なのは、相良のほうで礼を尽くしてることと外交上の配慮から^^/
全盛期の相良は、同じく全盛期の大友家老が配慮して書状を出す相手だったのです^-^
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 朧豆腐さま

> 肥後の国人は元々独立性が強いみたいですし、

誰が守護代になっても気に入らないみたいです:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブハッ

>相良が味方でいてくれることはひじょーにありがたかったのでせうな

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ うんうん
相良にしても菱刈の件を九州探題である大友に話を通して「大義名分」を得たかったんだと思います。

> そういう事情があったとしても大友のサラブレッド吉弘一門の当主をして配慮させるとは全盛期の相良ハンパねーw

それなのに、全体としてマイナー扱いなのが惜しいです。

没落ドラマとしては、伊東の真冬の逃避行や三位入道の路上死寸前ネタのインパクトがありすぎて、相良の影が薄くなっちゃった(ワハハ

コメントありがとうございます^^

No title

肥後の国人は元々独立性が強いみたいですし、そうでなくとも毛利という大敵との戦を控えている以上、相良が味方でいてくれることはひじょーにありがたかったのでせうな

そういう事情があったとしても大友のサラブレッド吉弘一門の当主をして配慮させるとは全盛期の相良ハンパねーw
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR