前篇【でんでん♪ぶゆぅでん♪水野伝】関ヶ原/大垣城2栞50

さて、前回末尾に「守備側のメンバー」をザッと一覧にて紹介したところで、今度は攻撃側を紹介しよう。

その前に、関ヶ原本戦直前の7月に起きた事件を、説明しなければならない。

その事件とは、徳川家康の叔父・水野忠重が加賀井 重望(かがのい しげもち)に酒宴の席で口論となって殺された殺人事件です


叔父というのは、家康の生母・於大の方の弟なの^^b

犯人の加賀井は酒宴に同席してた堀尾吉晴に成敗されたのだが、時期が時期だけに江戸では大騒ぎになった。

「徳川実記」によると「加賀井は石田三成に徳川家の重臣暗殺を依頼された」とある。

( ̄ko ̄)<加賀井の懐を改めたら、三成の密書が出て来たって・・・

そんな証拠の品を持ち歩くかなぁ~~なにせ「徳川実記」にしか無い記述なので俄かには信じがたい。

とにかく最初に事件が報告された時には「同席してた堀尾も徳川に異心を抱いており水野を殺害した」という誤報となって伝わった。

この時、宇都宮にいた徳川秀忠の側には人質として堀尾の息子・忠氏がおり、もし堀尾が真に「徳川に異心あり」となったら忠氏の身柄もどうなるか解らない。

顔面蒼白・万が一の覚悟を決めた堀尾忠氏クン。

そんな中で後に二代将軍となる秀忠が言った。

「堀尾吉晴親子は、我が家に背くような者たちではない。例え承った通りに堀尾吉晴が水野を殺害したのだとしても、忠氏に於いては、二心を持つような者ではない。彼をこの件で召しだしたり監禁するような真似は、一切不要である。」

後に水野殺害時の詳細が解り堀尾への疑いは晴れた。

人々は「中納言(秀忠のこと)様は人を良く知り使う」と褒めたたえ、この秀忠の言葉に感謝した堀尾忠氏クンは関ヶ原前哨戦でハッスルすることになる。


ちと前置きが長くなった。

この事件で当主が死亡したために、水野家の家督は息子の勝成が急遽継ぐこととなった。

で、水野勝成は・・・というと、


てな感じで、マッパで泥棒退治したという伝説?逸話?がある豪傑です^^;

水野家は元々は織田家の配下でした。ですが、讒言により当主が殺され縁戚である徳川配下になります。

殺された当主の弟が冒頭で殺された水野忠重です。

その後、水野忠重は信長から領地を拝領し、織田家与力となります。

だから息子である勝成も織田家の主だった戦に参加してます。



「小牧・長久手の戦い」で親子出陣した時のことです。

勝成は「兜を被って無い(眼病で兜を被るのが苦痛だったらしい)」のをパパン忠重に指摘されて大ゲンカしてます。

勝成は武勇優れているかわりに、大変な暴れはっちゃくでして、行状がチト・・・( ̄ω ̄A;アセアセ

そのため父とは折り合いが悪かったらしいんです。

「小牧・長久手の戦い」の翌年に、違う戦でパパンの家臣をブッ殺して出奔~((((((((((っ´▽`)っヒャッハ~
(オヤジの腰巾着野郎が、俺の悪さをオヤジに報告しやがったんで、大人しい俺もマジ切れさ!)

家出した息子に激怒したパパンは「勘当+奉公構(再就職の妨害)」処分にした。

徳川の息のかかったとこじゃ再就職できなくて、勝成は偽名使って西国大名に仕えるとこになる。
(武士以外に職種の選択肢は(性格的に)無かったらしい)

勝成は他家でもトラブル起こしては刃傷沙汰になり、職場放棄⇒出奔を繰り返してた札付きのヤンキーです( ̄ω ̄A;アセアセ

そんな彼ですが関ヶ原直前に徳川家康の仲介で、やっと親爺と和解したばかりのところに親爺が急死・・・しかも殺された~~(゚ロ゚屮)屮ぇえっ!

この手で犯人を~~~と思ったが犯人の加賀井は既に掘尾さんが成敗しちゃってる。

どうにも治まらない、スッキリしない、暴れたりない~~~水野勝成は大垣城に目を付けた。

[大垣城]スッ≡( ̄ー『+』ゝハッケン

大垣城には親爺の仇の加賀井の息子が西軍として入っていたのだ。

暴れはっちゃく水野勝成の「関ヶ原・大垣城攻撃」が始まるのだが、それは・またの話 by^-^sio

ブログ用画像~南洲さま
http://blogs.yahoo.co.jp/yuewannwann
兜・人物画像~橘朝臣幸麿さま
http://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
家紋画像~ロンさま
http://blogs.yahoo.co.jp/kabiningen
相互リンク~ばんない様HPアドレス(戦国島津女系図)
http://shimadzuwomen.sengoku-jidai.com
参照先(しいまんづ雑記旧録←戦国島津女系図の別館です)
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR