FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北肥戦誌【1539年】

天文8年(1539年)、

龍造寺家の正統・龍造寺胤久が卒去した。

その死後は嫡子・胤栄が継ぎ、家門の娘(剛忠=家兼の孫娘)を室とした。

またこの年は、37度もの大風に見舞われ、天下は飢饉に瀕した。

8月より領民の餓死が増加し、路傍に死体が散乱した。




φ(.. ) メモメモ~~せっせとアップっプ~~~でないと何時までも佐賀戦国史が始まらん~

龍造寺胤久~~17代目で家兼ジーちゃんの甥にあたります。

兄の16代目が早逝し、父が再び当主になったんですが、その父が無くなり次男の胤久が当主になりました。

胤は西千葉からの偏諱。

当主といっても実権は家兼ジーちゃんでした。

現在カテゴリ6位です^^/
にほんブログ村 地方・郷土史
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。