FC2ブログ

或る時鍋島公・・・葉隠・聞書第三・一



画像作成元
http://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
或る時、鍋島公の仰せに

「義理ほど感深きものはない。従兄弟とか死んでも泣かない時もある。でも50年・100年も前の人の話を聞くと、義理に叶う話は落涙する(意訳)」

と言われた。

だって、直茂は武士だもん!涙が出ちゃうの~


確かに戦国時代じゃ従兄弟が戦死ってザラだろうなぁ。

当時で50年前100年前ってことは、室町時代だなぁ~

鍋島公~誰の話で泣いたのかは、葉隠には書いてません^^


ブログ村に登録中~下記URLを応援クリックお願いします^-^
にほんブログ村 地方・郷土史
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR