【●ブン、●レブン、父処分♪】福岡藩初代藩主編3栞歴28

タイトルは単なるゴロ合わせ~,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

長政(ながまさ)の父・如水(じょすい)は、秀吉の命令で五奉行筆頭の浅野長政(あさの ながまさ)と共に朝鮮へ行くことになりました。

実は「長政」って名前(諱)は、戦国武将では割と多く「野球チーム・ながまさ~ズ」が作れちゃうほどです^^;

紛らわしいのでフルネームじゃなくて、名字で浅野と呼び捨てにします~~

で、この「浅野」は秀吉の正妻・北政所(ねね)の義弟にあたります。

北政所は、この浅野家で養女として育ったので(生家は別にある)浅野家が実質的な実家になります。

ただし浅野の五奉行筆頭は北政所の七光りではありません。

石田三成が有名すぎて地味な浅野ですが、とっても優秀な官僚で太閤検地でも辣腕を奮ってます。

秀吉の信頼も厚く「表(おもて・行政)のことは浅野に聞け」とまで言われるほどの権勢を持ってました。

つまり当時の三成の上司にあたるのですが、そこは安心?安定?の三成テンプレート^^

あの出過ぎ者め!ってことで、ものの見事に嫌われ、北政所の実家を味方に出来ずにいた(爆


ですが、三成は北政所個人とは親しかったので「朝鮮の役」前までは、細川忠興とかを除いて武断派とも(概ね)上手くいってました。

後年、三成が「淀派」だってウワサが出るのは後世の創作ですが、あんがい北政所の実家・浅野家との不仲が出所かもです^^b

如水と浅野の二人は、文禄2年(1592年)の7月には朝鮮の陣中にいるので、同年8月3日生まれの豊臣秀頼誕生の時は、日本にはいません。

そして、事件が起こった・・・


作戦会議までの時間つぶしに、二人は囲碁をしていたのだが(特に浅野が囲碁にハマってた)

ちょうど勝負が佳境に入り、時間になっても会議の席につかない。

几帳面な三成が催促したけど、浅野は三成が嫌いで奉行職では上司で先輩だから、そのまま待たせたのね。

怒った三成が帰ろうとしたので(マズイっ)と、さすがに二人も止めて三成を引きとめた。

けど三成は「あんたらは、囲碁でもやってろo( ̄Д ̄θ★ケリッ!」と捨てセリフ残して自陣に帰ってしまった。

さらに「あいつら、遊んでて会議に来なかったんです!」と秀吉に報告してしまった。

如水は、渡海前に大口叩いているし、まずいことに浅野も「朝鮮の役」に大反対して秀吉の機嫌を損ねる、ということがあったの。

秀吉は「悪意によるサボタージュ」と受け止め、二人に帰国・謹慎命令の処罰を下した!





正直なところ、二人を処分した後の影響を三成が自覚してたかどうか、どうも怪しい^^;

世間は「三成が自分にとって用済みの軍師と邪魔な上司を排除したんだ」って思った


この処分を怒った武断派大名の中に、吉川広家(きっかわ ひろいえ)がいる。

「関が原の戦い」で、三成のいる西軍を裏切る吉川広家・・・

その吉川広家と如水は、実は義兄弟の間柄でした


あ、衆道(しゅうどう・ホモダチ)的な関係じゃないです^^;;

今風に云うとマブダチ(これも古いか?)真友・心友ってやつです^^b

年齢は15も離れているんだけど、広家の亡き父親・元春を通して交流があったの。

でもって大親友・如水の紹介で、武断派大名とも親しく交際してた(だから前回のような逸話がある)

黒田長政が「関が原の戦い前」に、広家に対して接触&裏工作ができたのは「大親友の息子」ってことで、7つ年下の長政を弟みたいに可愛がってたからなんです。

吉川(も)いろいろ理由あって(もともと)三成が嫌いだったんだが、この朝鮮の役で「心の底から三成が嫌い」になってしまった,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

吉川が西軍を裏切るのは諸要因あるのだが、前提として「石田三成が大キライ」ってのが根っこにあるんです。

二人が処罰されるキッカケを作った石田三成は、両名と縁のある武断派大名の全てに嫌われてしまった。

もともと三成は「朝鮮の役」の軍監(ぐんかん・各武将が命令通りに働いているか監視する役目)で、秀吉へ大小さまざま報告するのが職務でした。

ですが、あまりにも仕事に忠実すぎたために、武断派大名たちに「いつか殺す!」と思われるほど憎まれてしまった。

如水への謹慎処分は、息子・長政の手柄を考慮して解除されたが、そんなことで長政の怒りが収まるはずもない。

それどころか今度は長政まで処分されるのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR