FC2ブログ

【兄と妹】島津氏2・栞歴2

忠恒(ただつね)には妹がいた。名前を御下(おした)と云う


慶長4年(1599年)3月9日~「伊集院忠棟殺害事件」は、ただちに豊臣政権に報告された。

奉行の石田三成は忠恒に「どういうことだヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!」と手紙を出してます。

え?「3月9日じゃ、三成は家康に助けてもらってたんじゃね?」と、お思いの方。

明治以前・・日本の暦は太陰暦(月の満ち欠けが基準)でして、閏年ならぬ閏月がある。

つまり慶長4年には、ふつうの3月と閏(うるう)3月があるの^^b

伊集院の事件は普通の3月の出来事で、前田利家は存命中で三成も奉行なんです^^;

とにかく忠恒の身柄は高雄山で謹慎、豊臣政権の処分を待つ身になった。




さて忠恒の父・義弘(よしひろ)は、50を越えてから女の子を授かりました。

老いてから生まれた娘の可愛さに貴賎はない。義弘はデレデレだったらしい^^;

家臣:あの~年頃なんで、末の姫君の結婚、そろそろ決めたいんですけど~

義弘:ヤダヤダ~政略結婚なんかしたら、御下に毎日逢えなくなるぉ(;;)←駄々をこねる猛将

家臣:(ダメだこりゃ)じゃ~家臣とこに嫁がせましょ~いつでも逢えますよ~

まぁ戦国の姫君の嫁ぎ先に、何ひとつ政略が無い・・・と言うのはウソになるだろうが、

こうして御下が嫁いだ相手が、伊集院忠真(いじゅういん ただざね)。

そう、兄・忠恒が殺した伊集院の嫡男です。

身内で敵味方になるのは「戦国の世の習い」・・・なんだけど、それとは少し違った。

島津忠恒という男は、目的のためには手段問わずで、妹を犠牲にするのを全く躊躇わない冷酷・非道な男だったのです





ただし、自分は忠恒の全てを否定するつもりはありません。

分家や国人が五月蠅い島津家で当主の権限を強化するには、忠恒のような人物は必要だったと思うからです。

結局、事件は五大老筆頭の徳川家康が裁断を下した。

家康:自分の家臣で主家への不忠者を斬っただけ~従って忠恒は無罪



そう・・家康は、ここぞとばかりに島津家へ恩を売ろうとしたんです。

知らせを聞いた伊集院の嫡男・忠真は、身に覚えのない父への不忠者の烙印にブチキレた!!

とはいえ、最初は義弘に対し「自分の忠誠は変わらない」と手紙を送っている。

が、既に関係は拗れていたので、伊集院領との境の関所では交通がストップされた!

伊集院家中会議の結果「このままでは 滅ぼされる」ということで 決起!!

後の世にいう「庄内(しょうない)の乱」の勃発です





御下の夫・忠真と兄・忠恒は「朝鮮の役」で共に戦った戦友でもありました。

忠恒の妹姫・お下は実家へ戻らず、夫に付き従ったらしい。

翌年には二人の間に娘が産まれてます^^

そして妹姫の人生は、兄・忠恒のために翻弄(ほんろう)されることとなる。

伊集院の領地は日向の庄内(宮崎県都城市)という土地でした。

都之城(みやこのじょう)を本城に支城が12!

戦を避けるための住民・兵士も含めて、それぞれが城へ立て篭もった。その数・約8千!!

島津どころか、近隣大名(立花・小西・高橋もろもろ)にまで動員命令が下る大騒ぎに発展した!
この間に前田利家が死に、三成は武断派の襲撃受けて奉行職辞任~佐和山へ帰っているので、

この問題に口出し・関与できなくなった。

慶長4年(1599年)6月~忠恒自ら出陣し反乱の鎮圧に乗り出した。動員は約3万~4万。

プライドの高い忠恒は、諸大名の介入を拒んだので、応援大名は実際には戦には参加していない。

ちなみに関が原で戦死する島津豊久も従軍してます~川* ̄д ̄*川ポッ~豊久好き~~~

支城っても、戦国時代だから土塁かきあげた実践用の簡素なものだけど、

地形うまく利用し、それぞれ連携とって防衛ラインを敷いてたんで、鎮圧側は城攻めに手間取った。

隠居してた叔父・義久(よしひさ・前当主)も出陣したけど、城落とせない~~

膠着状態のなか、怪しい動きをする大名がいた・・・

それは肥後半国を治める加藤清正で、

そして庄内の乱が「島津の関が原」だけでなく、

回り回って「加藤清正の関が原」にも関わるのだが、それは・・・またの話^-^
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
94位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR