FC2ブログ

【叔父の謀反・3日向統一の要、北原氏】相良氏、義陽編9

日向について、超簡単に言うと「日向統一における要衝の地となるのが真幸院」でして、その真幸院を本貫地にしているのが北原氏です。

大隅で最後まで島津に抵抗した国人というと肝属(きもつき)氏ですが、北原家は肝属の庶流になります。
勢力範囲は、真幸院(現・えびの市)5ヶ郷(加久藤、飯野、吉田、吉松、馬関田)及び三ツ山に加え、
東方面は高原、高崎、野尻、山田、志和池、西岳(以上 現・宮崎県)付近まで、
西方面は、財部、吉松、栗野、横川、踊、日当山(以上 現・鹿児島県)あたりまでを領有。

伊東家と婚姻関係を結ぶことにより地盤を強化・・・最盛期動員兵力は1万余!
北原の系図もメンドクサイが、それは適宜に・・・・( ̄ω ̄A;アセアセ

城・飫肥虎口
(飫肥城の虎口~お気に入りアングル)

勢力範囲が宮崎県と鹿児島県にまたがっているので、当然のことながら島津・伊東の紛争に密接な関わりを持ちます。

一番のガチンコになるのが島津家の支族である「北郷(ほんごう)氏」で、北郷は日向・都城が本貫地。
というか北郷氏は周囲を強豪に囲まれて涙目の草刈り場状態。

北郷氏は島津宗家や分家の豊州島津の力を借りて抵抗するんですが、肝心の島津が内訌でアテにならない^^;
ちなみに島津の宗家の座を巡る「総州家と奥州家の争い」では、北原氏は総州家最後の当主を匿ってました。
で、奥州家の攻撃を受けて総州家当主が自害し滅亡、島津宗家は奥州家の系統(後に伊作系統が独占)になります。


北原氏と相良家の関わりは応永2年(1396年)宴会中に口論となり、刺し違えて両者とも死亡した。
これで相良と北原は関係悪化~北原は対抗上島津に近づき上記の流れ(島津の内訌)になります。

でもって飫肥城を巡る「島津VS伊東」が始まると、北原は伊東とタッグを組んだ。

家紋・島津 島津家紋ロゴ

1484年・文明16~第一次飫肥の役~伊東+北原連合軍が攻撃~島津側が守りきる。
( ̄ko ̄)<ちなみに北郷が島津へ援軍してます・・・
1485年・文明17~第二次飫肥の役~伊東+北原連合軍がリベンジの攻撃
伊東軍の本陣を島津が急襲し連合軍・大敗北~北原9代目当主が戦死⇒甥が10代目になる。
島津が「三股千町の割譲」を条件に伊東と和睦、だが北郷が納得せず三股千町を奪い返すために奮闘する。

1488年・長亨2~若年の北原10代目の家督を狙い叔父が暗躍~10代目は敗れ母方の実家である相良家へ亡命。
これが、島津4兄弟のジーちゃんや、菊池の家督を狙った人騒がせな阿蘇当主が産まれる前の話。

で、途中の日向史は省略しまして、相良家で家督争いがあったのが1525年。
叔父と甥・兄と弟でグダグダに争い、すったもんだで家督をゲッツしたのが16代義滋(* ̄・ ̄*)Vブイ

1526年(大永6)7月、相良の内訌に付けこみ北原氏が攻撃
北原氏は、この攻撃の時に一向宗門徒を扇動したと言われ、後に相良家が一向宗を禁じる伏線となったそうだ。

16代義滋は人吉城兵に (* ̄○ ̄)ゝ<明朝に援軍が来るぞ~、と呼ばわせた。
そして皆越地頭に助力を依頼し、兵100余人に松明を持たせて夜半に行軍させる。
皆越兵は到着すると (o>ロ<)<我らは伊東家よりの援軍!この先も軍兵が来る!と呼ばわせた。

この義滋の機略に騙され、北原は軍を引き上げた。

家紋・相良 相良家紋ロゴ

ちなみに当時の島津ですが、今度は宗家の座を巡って、薩州家と伊作家がガチンコで他所まで手が回らない状態^^;
年代感覚で言うと大永年間とは豊臣秀吉のママン大政所が産まれる年代です^^/

北原氏は日向では島津分家・北郷の都城を狙い、さらに隙あらば相良領も窺う油断ならない有力国人。
さぁて追い付いた1557年~上村兄弟は、この北原氏に謀反の加担を依頼した。(゚ロ゚屮)屮ええっ
戦国武将にとって他家の内訌は密の味。もちろん北原氏は乗った。

更に上村兄弟は皆越地頭にも声をかけた。
上の話(16代義滋が北原に攻撃受けた時)と1557年の皆越地頭は違う人物なのだが、
1557年当時の皆越地頭も相良家に味方し、上村兄弟の誘いを断っている。

1557年6月4日、人吉から謀反鎮圧のために軍勢が動いたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR