FC2ブログ

【大口城~101回目のアプローチ?】相良氏、義陽編6

1555年9月26日~天草尚種が「ね~ね~長島領ちょうーだい」っと言って来た

地図・天草関連
(相良家が軍事介入した天草地方の地図~前年・1554年にパパン晴広が長島氏を天草から追い出した)

相良(グランパ上村)「ゴルァ!お前は長島の堂崎城に入ったろ~が、その上に領地だと?晴広が死んだ途端に調子こくんじゃねぇ!!バキッ!!(  ̄ー ̄)=○() ̄O ̄)アウッ
こんな下品な物言いはしてないが、天草の申し出は却下された。

まったく油断も隙も無い・・・ブツブツ・・・ちなみに1555年は「厳島の戦い」で毛利がウィナーになった年です。

1556年2月9日~義陽13歳で元服
当主として外部に認知されるのは、この時だろう
グランパ上村は感激で「千秋万歳」と言い、後見役の任に励んだ。

同年6月23日~相良(グランパ上村)は、名和氏・阿蘇氏と盟約を結ぶ
名和氏とは豊福城の帰属を巡って長年係争し、亡き晴広が名和氏から妻を迎えたが関係悪化で離縁している。

阿蘇氏とは大友と阿蘇が縁戚だった関係で、肥後の反乱で謀反側だった相良と敵対関係だった。
パパン晴広の代では緊張状態が続いていた両者との関係を、纏め上げたグランパ上村の外交手腕は「見事」としか言いようが無い。

同年6月29日~天草5人衆の内、栖本と上津浦が激突!
相良は栖本をヘルプ~天草+志岐は上津浦をヘルプ
この争いは決着が付かないまま、栖本と上津浦の敵対関係がグダグダ数年と引きずる。

時期で言うと天草地方のバトルより前になるらしい。
グランパ上村は、大隅の国人・菱刈氏(婚戚で同盟関係)と図り「大口城(上記地図の右下側にあるよ)ゲッツ」を狙う。


家紋・相良 相良家紋ロゴ

1530年に16代相良義滋と菱刈氏が大口城の城代・島津忠明を殺してゲッツしたのだが、その後20年の間に再び島津側に獲られていたらしい。

城主は西原氏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って誰?Σ(´Д`;)

地名を姓にしてるとことを見ると、それなりの勢力だったはずで「相良+菱刈が狙う」ってことは島津サイドの国人かな~( ̄ω ̄A;アセアセ

グランパ上村に協力したのが菱刈重任で、菱刈当主の兄弟(菱刈当主が代替わりしてれば叔父)です。
で、菱刈重任の妻が16代相良義滋の娘なので、義陽から見て「義理の叔父」にあたる人です。

西原氏は当時は独身だったらしく、まず信頼関係を築くために菱刈重任の妹を嫁がせた。
(あるいは人質兼ねた側室だったかもしれない)
(あと嫁がせた時期は、1556年より前かもしれません)

で、1556年に西原氏が病を得て寝込んだのを「チャンス到来」と兵80人を乱入させて城に火をかけた。
西原氏は重篤な病だったらしく、切腹自害することなく城内で焼死している。

ほん~~と、何度目か分かんないけど大口城は相良+菱刈サイドの手に落ちた。
ウイキペディアを見ると「菱刈重任が大口城を相良に献上した」とあるが、城代には菱刈氏の一族も入っている。

で、引き続きウィキペディアを見ると「島津忠良(4兄弟の祖父)が大口領を割譲した」とある。
この時期の島津は大隅の国人たち・・・特に蒲生氏攻略に力を注いでいた。

で、1554年に日向・北原と菱刈を巻き込んで蒲生との大激突の末、やっとこさ西大隅を手中にしたんです。
島津は、その後の領内安定・微調整があり、大口城まで手が回らない。
「領地割譲」という形(自分達のメンツを潰さない)で、菱刈・相良・島津の国境を暫定的に定めたようです。

この後、相良側から「球磨・芦北・八代の兵1000」を交代制で大口城を守らせています。
どうも、少なくとも大口城に関して、菱刈は相良の配下に与していたようなんです。

島津の干渉・支配を嫌った菱刈は、初めは島津分家で実力者・出水の薩州家と婚姻関係になってました。
ですが薩州家が島津宗家に従属するようになった為に、菱刈には島津宗家からの盾となる相良氏の存在が必要だったのでしょう。

グランパの後見で幸先良いスタートだった義陽だが、そのグランパが突然亡くなる ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
義陽の真のピンチは、パパン死去よりグランパ死去だったかもしれない。
相良に御家騒動のキナ臭い煙が立ち上るのが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR