FC2ブログ

【相良と二つの阿蘇氏】相良氏、戦国名君編8

「薩摩の大提灯(おおぢょうちん)肥後の鍬形(くわがた)」

薩摩人は大きな提灯を掲げた強力な指導者が現れた際には皆がこぞってついていくが、
肥後国では各々が兜をかぶり大将気取りで一致団結することがないためこう呼ばれた。

または「肥後の腰提灯」

薩摩の大提灯と比較して、肥後では各々が腰に提灯をつけ単独行動をとることから言われた


肥後戦国史を語る前に、しばらくブランクあったので「あらすじ」兼ねて、時計の針を少し巻き戻そう。

永正年間(1510年代)、阿蘇惟長は大友のバックアップで菊池当主となったのだが、
菊池家臣が思うとおりにならず、大友の傀儡当主である事が嫌になって阿蘇家に出戻った。

が、既に阿蘇家当主は惟長弟の惟豊でして、、、てか菊池当主になったのがルンルンで、惟長が自分で譲った^^;

阿蘇氏は「家督を奪い返そうとする兄・惟長」と「正規に家督継承したんだ返すもんか!弟・惟豊」の二つに分裂した。

家督を巡っての争いは、甲斐氏の助力を得た惟豊に軍配が上がった。

敗れた阿蘇惟長と息子の惟前は、相良氏の保護を受けたんです。

家紋・阿蘇(阿蘇家紋ロゴ)

1520年(永正17)、大友義鑑(宗麟ダディ)は肥後・菊池家臣の不満に付けこみ、実弟・義宗(義武)を菊池当主に送りこむ事に成功する

阿蘇惟長が実家に帰ったので、空位の菊池家督は一族から当主が選ばれていたのだが、
菊池家臣団は、それはそれで不満が出て、ゴタゴタしてたんです。

1523年(大永3)~肥後で謀反発生!

庶流の出が不満で一度は追い出した菊池旧主を奉じた国人たちが、挙兵した。

大友家は直ちに討伐軍を派兵、大友義鑑の叔父にあたる阿蘇惟豊と甲斐親宣(宗運ダディ)も大友側として出陣。

菊池旧主は敗れて肥前に亡命し、その地で没した。

これにより菊池家・一族出身の当主は絶えて、家督は完全に大友家に乗っ取られた。

とはいえ元々が大所帯で庶流が沢山いるから、菊池家の血統は色んな形で残ることになる。

ちなみに阿蘇の家老である甲斐氏も、元々は菊池氏庶流です。

でもって、1523年の反乱のドサクサに紛れて、リベンジに成功した者がいた。

同じく1523年、八代に亡命してた阿蘇惟長の息子・惟前が堅志田城を攻めゲッツ成功(* ̄・ ̄*)Vブイ

「ワァハハハ~デカした息子よwww」←自分から惟豊(実弟)に家督を譲ったくせに、奪い返そうとした身勝手な兄・阿蘇惟長

イマイチ小物チックな阿蘇惟長・・・彼は1537年に亡くなるのだが、晩年の慰めは堅志田城で没したことだろう。

「元々の嫡流は兄のワシだ!いつか阿蘇の家督を取り戻すぉ」と、
「浪花ならぬ矢部(阿蘇の本拠地)のことは夢のまた夢」を見ながら死ぬことができたからだ。

堅志田城は1543年に阿蘇惟豊が奪い返し、惟前(惟長の息子)は・・・
おそらく討死と思われるが歴史からフェイドアウト(没年不詳)する。

その少し前の1541年に甲斐親直(宗運のこと)が功績により御船城主となった。

年代の感覚がイマイチって人に・・・徳川家康と秀吉の妻・寧々が1542年産まれ。

阿蘇惟豊が堅志田城を奪い返した1543年~~種子島に鉄砲伝来です
そうなんです・・・これまで紹介してた戦に「火縄銃」はまだ登場していません^-^

家紋・大友(大友家紋ロゴ)

さて菊池当主となった菊池(旧姓・大友)義宗だが、その兄・大友義鑑と相当な不仲だったらしい。

まぁ戦国時代に仲良し兄弟の方が珍しい(だから逸話が様々残る)んだけど、
それにしても大友はホント家庭崩壊しすぎです( ̄ω ̄A;アセアセ

菊池義宗は大嫌いな兄からの自立と、兄が支配する筑後を狙っていた。| 肥後 |_ ̄)じー

1534年に大内義隆と連携して菊池義宗が謀反を起こしたのは、野望の同盟肥後!おぃちょっと落ち着け!で説明した。

だが、それより前から菊池義宗はコソコソ動いていたらしい。

1527年11月25日、佐伯惟治が菊池義宗に同心し謀反を起こすが、敗れて自刃している。

1534年の菊池義宗謀反で大友義鑑が全力で潰そうとしたはずです。( ̄ω ̄A;アセアセ

菊池謀反の前年・1533年4月、相良長唯娘と阿蘇惟前(惟長息子)が同盟による結婚をした。

相良家では阿蘇の家督は本来の嫡男である惟長とし、亡命してきた彼らを受け入れバックアップした。

惟長と敵対する現当主・阿蘇惟豊(甲斐の主君で覚えると区別しやすいよ)は、親大友。

相良が惟長・惟前親子押しする。ということは、必然的に大友との外交関係は一線を引く事となる。

菊池義宗が「そうだ!相良へ行こう」と思ったのは、その辺りにありそうだ。

菊池義宗が、ひょっこり相良へ訪れたのは、謀反失敗の翌年(1535年)の事なのだが、
それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR