FC2ブログ

【ママンの言いつけ守りなさぁ~い】葉隠・聞書第三の四

葉隠をシオ流に超意訳(^ -)---☆Wink
にほんブログ村 地方・郷土史

陽泰院(彦鶴姫)が勝茂公に仰せられ候は

石井一門(陽泰院の実家と一族)の者に、以後迄雑務役を申し付けらるまじく候。

この儀深々頼み申し候由、----中略----

役を仕らず候はば、ほしき念も起らず、盗み致すべき様これなく候。

我等身の切れの者共にて候へば、不憫にて断り申し候。

勝茂クン(初代佐賀藩主で陽泰院の子)「・・・・・・・・・・・・・・」


彦鶴姫様イメージ画像
母が頭を下げてるというのに・・・言う事を聞きなさ~~~~いバキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!

というのは冗談で、葉隠にも母の言葉に初代佐賀藩主が、何と答えたかは記されていない。
(葉隠って、そういうパターン多い)

ちなみにウィキペディアより抜粋

(石井党は)戦国時代から江戸時代初期にかけて≪隆盛を極め≫、
ことに藩政時代は≪藩主鍋島氏の血縁として殊遇≫を受けた。

,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

陽泰院の言葉は、簡単に言うと「縁戚・血族だからといって情実人事をするな」ってことです。

権門の家として特別扱いされてるうちに、その地位に溺れ不正を働く者が出ないとも限らないから。

という、いかにも苦労人・鍋島直茂公の正室らしい、ためになる諫言・忠言でした。

とはいえ、あれだけ功績ある一門を「取り立てるな」っていうのは無理な話^^;

煩い竜造寺一門と渡り合うには、石井一門の力は藩内政治上でも必要でした^^;

まぁ現実は現実、忠言は忠言として、勝茂クンは神妙に拝聴したんでしょうね(*´pq`)クスッ


この葉隠エピを知ってたシオは、石井党の記事を書いててwwwニヤニヤ(・∀・)してました。

「偉大な父を持ったせいで苦労する息子萌え」なんで、勝茂クン 好キ━━━━ヽ(´ω` *)ノ━━━━ッ★

やっぱ肥前は面白いな~~(*´pq`)プププ
にほんブログ村 地方・郷土史

追記
先日案内した「お試し予告」ですが、同時進行連載するには年代にズレがあった^^;
てことで微調整のため、とうぶんは肥前戦国史に邁進します(-人-)☆彡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR