FC2ブログ

【プロローグ】飫肥藩初代藩主編

食卓ではない伊東家です(O ̄∀ ̄)ノ

祖先~藤原南家為憲の流れ~

藤原さんとこの「誰か」が、木工助(正六位)という官位をもらい、
工と藤の文字を足して「工藤」と改名しました。

その工藤さんが、伊豆の伊東に引っ越したので「伊東」と改名し、
子供が兄弟分かれて、一人が日向国に入り、「日向・伊東家」の祖となりました。

これが鎌倉より、ちょい前の話で、伊東氏は1190年に日向の地頭職に任命されます。

南北朝の戦いでは、武家側(足利尊氏)となって勢力を付けて行きます。

日向国支配を巡って争っていたのが島津・伊東・土持の三家でしたが、
日向守護職の座を島津がゲットして、いったんは治まります。

1397年~伊東家VS島津家の本格抗争が始まる。

日向の覇権を巡って争ってた土持は島津と手を組むも、
とうの島津は内輪もめ、さらに伊東も内輪揉めで、両家の決着がつくのは「木崎原の戦い」です。

知ってる人はコアな地方史ファン~~土持氏^^/

宇佐八幡宮の神官・田部氏から分かれ、約700年続いた神社系氏族。

日向の荘園を守っているうちに武士化して実質支配する。

日向北部 ⇒土持氏が支配
日向中央部⇒伊東氏が支配
日向南部 ⇒島津氏が支配

土持氏は七家あったが最終的に残ったのは三家。

アガタ・ミヤザキ・タカラベ・・・
全部カタカナ表記にするとギリシャ神話のようですな ( ゚Д゚)y─┛~~

嫡流⇒縣(あがた)土持家~最後まで伊東家と戦う。

庶流⇒宮崎(みやざき)土持家~伊東家と婚姻を結び家臣となる。

庶流⇒財部(たからべ)土持家~伊東家に敗れて滅ぶ。

他にも日向には忘れちゃならない、北原氏や島津分家の北郷氏などがいます。

が、初代藩主シリーズは、天正~慶長年間のストック放出シリーズでもあります^^b

てことで両家の出番は相良氏シリーズに譲りたいと思います^-^

やぁほら、普段は明応とか永正年間とか思いっ切り室町とか、ばっかりじゃない?

マニアックながらも、皆様の馴染みのある名前が出る時代を、シオも無性に書きたくなるんでつ(*´pq`)クスッ

で、今回の主役は、飫肥藩の初代藩主は伊東祐兵ネ(^ -)---☆Wink

三男だった彼が関ヶ原を生き残り、飫肥藩初代藩主となるのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR