FC2ブログ

秋月種実9【秋月滅亡?!・後篇】

秋月氏の本城・古処山城がある古処山(こしょさん)は現在の福岡県朝倉市にあり、山岳信仰でも知られていて別名が白山。
標高は889M、登山道は整備されてて初心者でも「体力のある方」なら楽しく登山できます。
麓の秋月キャンプ場から約2時間ほどで頂上に着くので日帰り可^^b

だがしかし!舐めては行けない!

古処山は途中から勾配40度という恐ろしい急坂なんです^^;
こんなところに城を良く建てたなぁ~という天険でして( ̄ω ̄A;アセアセ
後年、豊臣秀吉も「ここを攻撃せずに済んで良かった」と音をあげたほどの急坂でした。



1557年(弘治3年)秋月種実の父・秋月文種は、大友氏から離反し毛利元就の傘下に入ろうとした。
それを怒った大友義鎮は、同年5月に毛利元就に抗議の手紙を書いているが、と同時期に出兵命令も出していました。

戸次鑑連、臼杵鑑速、吉岡長増、田北鑑生を始めとした軍勢が府内を発し日田へ着陣。
大友配下の筑後勢も合力せんと、蒲池鑑盛、田尻親種らも出陣。

大友義鎮は秋月文種だけでなく、文種に呼応して加担した筑紫惟門(つくし これかど)も成敗するつもりで、まず古処山城を攻撃させた。
大軍に為すすべもなく、支城にいた種実の兄・春種が戦死してしまう。

古処山城攻撃で活躍したのが戸次鑑連(べっき あきつら)・・・後の雷神、立花道雪だ。
秋月編では判り易いように道雪(どうせつ)の呼び名で統一しますね^-^

道雪の家臣に「江上・八院合戦編」で紹介した小野鎮幸(おのしげゆき)がいます。
その小野の従兄弟で小野九郎衛門という者が秋月家に仕えていました。
小野は親戚コネで接触し、従兄弟を裏切らせることに成功(=^・ω・^=)v ブイ

家紋・大友 大友家紋ロゴ

寝返った小野九郎衛門だが、その裏切り方は「城内に兵を引き入れる」と言った可愛らしいものじゃなかったらしい(汗
同年7月19日(北肥戦誌では13日)、小野九郎衛門は古処山城を落ち延びた秋月文種を追い込んで詰め腹を切らせたんです(´;ω;`)ウッ
種実の母親も共に自害し古処山城は落城しました。

意気揚々&ドヤ顔で、昨日までの主の首級を持参して来た小野九郎衛門に、豊後勢がドン引き。
彼を受け入れる陣営はなかった。
居場所を失くした小野九郎衛門・・・かといって裏切り者となった彼は秋月に留まる事も出来ない。
あてどもなく放浪した末に亡くなったそうです。。。。

同日、豊後勢は筑紫も討たんと山隈原に陣を布き攻撃、岩屋城・若杉城の両城が同日に落ちる。
筑紫惟門は嫡子・広門を伴い五箇山に入った。

家紋・秋月 秋月家紋ロゴ

城のあちこちから火の手があがり、周囲の山からも黒煙が見えた事だろう。
父・文種は、自害の前に種実と種実の弟二人を脱出させた。
古処山城は大友軍に接収され、秋月種実は9歳にして帰る城を失い、滅亡の惨めさを知る。

この戦いで没落した秋月家は、史料が散逸し一族の系譜が一部不明になる。
種実の年齢にも諸説があるのだが、本記事では9歳説(天文17産まれ)を採用した。

脱出した種実と弟たちは(弟の年齢も不明)、秋月家臣・深沢が守り毛利家へ預けられた。
深沢は同行せず秋月に残り、種実が再起する日に備え準備することにしたんです。


毛利元就が秋月の遺児を保護したのは、もちろん善意などではない。
北九州を毛利の物とするため「秋月家の御家再興」を利用できると考えたからです。

毛利家の領地、山口で種実は4年間を過ごしました。
この期間中に元就の長男・隆元(30代半ば)と、種実(食べ頃の10代)は「義兄弟(衆道関係)の契り」を交わしたとも言われてますが、シオは史料未確認です^^;

筑紫ですが、昔は「山口に亡命した」とされていましたが、現在では北肥戦誌の記述にあるように五箇山に潜んだ説が有力です。
話としては、広門と種実が幼馴染の方が面白かったのにネー(*´・д・)(・д・`*)ネー


さて、秋月種実「序」の巻は、これにて終了。
肥前・龍造寺隆信編に戻ります。
実は隆信は、秋月滅亡に便乗して行動を起こしていたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

山の名称って似るんでしょうか^^

ポチありがとうございます^-^

No title

北国朝倉に白山が有り、、白山神社平泉寺が有ります。福岡、朝倉市にも白山が有るというのは、何か面白いですね。
村ポチは、ヤフーで。

Re: No title

そうなんです。

小野九郎衛門の行為は裏切りを逸脱した「主殺し」
それで豊後勢から評価を受けなかったんです。

本人は明確な武功を~~って焦ったんでしょう。
お蔭で死後も迷惑かかる人が出ました^^;

No title

裏切りと、主殺しは、意味が全然違いますので、

評価はされないですね。三国志の豪勇ナンバーワン呂布でも、

ひどい評価になっています。彼は義理の父殺しでも有りますが。
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR