FC2ブログ

【高城氏(渋谷光重六男家】1400年まで

1252 建長四年 
高城氏:高城郡吉枝名について、名主・武光師永との間で争論となり、渋谷重貞に与えられる。

1281 弘安四年 
高城氏:渋谷重仲(高城2代・重秀の三男)、弘安の役で壱岐にて戦死。

1286 弘安九年 
高城氏:渋谷重郷(高城3代)が鎮西談義所奉行となる。

1336 建武三年/延元元年 
高城氏:渋谷重棟(3代・重郷の四男で、4代・重藤の末弟)が肥前国三根西郷地頭職に補任される。

1355 文和四年/正平十年 
東郷氏・高城氏:島津師久、莫弥成因の所領を東郷左京亮・高城重棟に知行させる。
(莫弥成因が何者かは不明。)
(莫弥(あくね)氏は、1244年に鎌倉から来往した神埼太郎成兼(平定道の八世で源頼光の臣)の子孫。)(東郷左京亮は不明。高城重棟は3代・重郷の四男で、4代・重藤の末弟)

1372 応安五年/文中元年 
東郷氏:島津伊久、渋谷重元(8代)に弘安恩賞の不変を示す。
入来院氏:渋谷重門、高江の峰城を攻略、戦死する。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR