FC2ブログ

【系図上人物一覧】

●東郷
・初代・実重~渋谷光重の次男(婿養子。妻が光重の娘。)。実は紀平三武者実直の子。母は渋谷重国(祖父)の娘・又鶴。

・2代・忠重~実重の嫡男。承久の乱で戦功。

・3代・重高~忠重の嫡男。弘安の役で戦功。

・4代・頼重~重高の嫡男。妻は寺尾重道の娘・竹鶴。

・5代・重親~頼重の嫡男。弘安9年生まれ。別名:忠重。徳治3年9月23日、淵脇山の土穴に入り憤死。

・6代・氏親~頼重の次男。別名:重清・重幸・氏重・氏清・武重・重年。妻は島津忠宗の娘・経阿
・-----重勝~氏親の長男。穴野氏の祖。
・-----重将~氏親の三男。入来院庶子惣領家。
・-----宗定~氏親の四男。
・-----重頼~氏親の五男。白男川氏の祖。
・-----頼賢~氏親の六男。野久尾氏の祖。
・-----正重~氏親の七男。二渡氏の祖。
・-----重隆~氏親の八男。糟毛田氏の祖。
・-----実久~氏親の九男。川原氏の祖。
・-----右治~氏親の十男。石坂氏の祖。

・7代・右重~氏親の次男。母は経阿弥。別名:重喜・実久・助重・祐重。
・-----重貫~右重の次男。白浜氏の祖。

・8代・重元~右重の嫡男。別名:重信。
・-----重世~重元の次男。鳥丸氏の祖。

・9代・重明~重元の嫡男。

・10代・重隆~重明の嫡男。

・11代・重信~重隆の嫡男。別名:重述。

・12代・重理~重信の嫡男。妻は薩州家島津国久の娘。
・------重信~重理の次男。別名:重誠・重貞。

・13代・重信~重理の嫡男。母は島津国久の娘。文明11年9月13日没。

・14代・重朗~重信の嫡男。別名:重朝。妻は入来院重聡の娘。

・15代・重治~重朗の嫡男。別名:重張。

・16代・重尚~重治の養子。菱刈重州の三男。別名:重綱。妻は相良長滋の娘。島津氏に降伏し、元亀元年1月5日に領地を献上。天正13年没。

・17代・重虎~重尚の養子。島津家久の次男。母は樺山善久の娘。後に島津氏に復姓。別名:忠直・忠仍。元和7年5月29日没。

●祁答院
・初代・重保~渋谷光重の三男。別名:重直。鶴田柏原に下着し柏原と号する。
・-----朝重~重保の嫡男。吉岡と号する。大前氏と戦い戦死。
・-----経重~朝重の子。中津川氏の祖。
・-----惟重~重保の次男。中津川貞重後嗣。

・2代・重尚~重保の三男(養子)。祖父・光重の嫡男・重直の子(一説に朝重の次男)。吉岡と号する。
・-----将重~重尚の嫡男。吉岡と号する。

・3代・重松~重尚の養子。惟重の子(一説に惟重の弟)。

・4代・行重~重松の養子。大井頼郷の子(中津川重雄の別腹の弟)。建武2年2月29日に蒲生で没。

・5代・重実~行重の嫡子。貞治元年6月12日没。
・-----重氏~重実の次男。久富木氏の祖。

・6代・公重~重実の嫡子。別名:重成。平川城主。平川と号する。

・7代・重茂~公重の嫡子。別名:重氏。応永22年11月2日没。
・-----重近~重茂の嫡子。山崎氏の祖。
・-----重義~重茂の次男。大村氏の祖。
・-----延重~重茂の三男(一説に重茂の弟)。応永27年1月1日没。
・-----重基~延重の次男。蘭牟田氏の祖。

・8代・久重~重茂の養子。延重の嫡子。別名 :重久。永享4年1月11日没。
・-----諸重~久重の次男。大村氏の祖。

・9代・徳重~久重の嫡子。寛正5年6月15日没。
・-----(女子)~徳重の娘。長禄3年、虎居城(後の宮之城)下の八女瀬で没。

・10代・重慶~徳重の嫡男。別名:重度。

・11代・重貴~重慶の嫡子。別名:重隆。妻は入来院重聡の娘。
・-----清重~重貴の次男。別名:重清。
・-----重隆~清重の子。湯田氏の祖。

・12代・重武~重貴の嫡子。永正元年生まれ。享禄2年に帖佐城・山田新城を併領。天文7年7月23日没。
・-----重朝~重武の次男。黒木流。

・13代・良重~重武の嫡子。大永6年生まれ。永禄9年1月15日に妻に刺殺され没。妻は島津実久の娘(諸説)・虎 姫。
・-----重経~良重の嫡子。天文7年生まれ。母は虎姫。田中と号する。天文23年10月2日に岩剣城の戦いに於いて帖佐高樋で戦死。
・-----(女子)~良重の娘。天文10年生まれ。母は虎姫。天文23年没。

●鶴田
・初代・重茂~渋谷光重の四男。別名:重諸。大谷と号す。承久3年、宇治川で戦死。
・-----為重~重茂の次男。谷口氏の祖。
・-----重光~重茂の三男。

・2代・重行~重茂の嫡男。
・-----経重~重行の次男(一説に重成(4代?)の子)。
・-----文重~重行の三男。
・-----重朝~重行の四男。
・-----重頼~重行の五男。
・-----重俊~次男経重の子。
・-----重信~重俊の子。湯田氏の祖。

・3代・頼重~重行の嫡男。

・4代・重成~頼重の嫡子。

●入来院
・初代・定心~渋谷光重の四男。建長6年2月4日没。
・-----重純~定心の長男。別腹。楠元氏の祖。
・-----重経~定心の三男。寺尾氏の祖。
・-----重賢~定心の四男。
・-----重経~重賢の嫡男。
・-----重世~重賢の次男。中村氏の祖。
・-----範幹~定心の五男。別名:範重。倉野氏の祖。

・2代・明重~定心の次男。建長2年10月20日に入来院惣領職。文永3年4月2日没。
・-----篤重~明重の庶長子。山口氏の祖。
・-----重高~明重の三男。
・-----有重~明重の四男。文永2年8月3日、清色郷を譲り受ける。弘安4年6月29日戦死。妻は島津氏の女。
・----- 致重~明重の五男。弘安の役で戦死。
・-----静重~明重の六男。別名:重静。
・-----重知~静重の子。妻は高城重棟の娘。
・-----重尚~明重の七男。弘安の役で戦死。

・3代・公重~明重の次男。文永2年に惣領職。
・-----長徳丸~公重の嫡男。早世。
・-----祐重~公重の三男。曽司と号した後、岡本と号す。

・4代・重基~公重の次男。興国6年11月26日に所領譲与。妻は到重(致重の誤記?)の娘・弥陀童女。

・5代・重勝~重基の養子。重知の子。母は高城重棟の娘。正平4年閏6月23日に所領譲与。
・-----重宗~重勝の庶長子。別名:重成。村尾氏の祖。
・-----養庵~重勝の三男。
・-----坂本 坊~重勝の四男。
・-----重次~重勝の五男。江河と号する。子孫は東郷と号する。
・-----重継~重勝の六男。(系図に実弟とあり、重門と同腹との意か?)
・-----牢山~重勝の七男。実は従兄。寿昌寺の第十世住持。峯ヶ城で戦死。

・6代・重門~重勝の次男。文中元年6月23日に高江峯ヶ城で戦死。妻は島津氏の女。
・-----重良~重門の次男。下村重氏の養嗣子に。
・-----長王~重門の嫡女。
・-----虎絵~重門の次女。
・-----栗犬~重門の三女。

・7代・重頼~重門の嫡子。建徳2年10月15日に家督。永享元年10月9日没。
・-----越前守~重頼の次男。副田と号す。

・8代・重長~重頼の嫡男。応永13年11月15日に家督。康正2年8月26日没。妻は島津氏の女。
・-----(女子)~重長の嫡女。下村重秋室。
・-----山城守~重長の次男。
・-----左馬助~重長の三男。
・-----(女子)~重長の嫡女。大村諸重室。
・-----(女子)~重長の次女。蘭牟田河内守室。
・-----(女子)~重長の三女。蒲生清寛室。
・-----宮内少輔~重長の四男。

・9代・重 茂~重長の嫡男。応永30年8月16日家督。妻は東郷氏の女。文亀元年閏6月2日没。

・10代・重豊~重茂の嫡子。嘉吉元年2月27日に家督。文亀元年閏6月2日没。妻は北原貴兼の娘。
・-----(女子)~重豊の嫡女。高城重隆の室。

・11代・重聡~重豊の嫡子。延徳2年8月21日に家督。天文年中病没。妻は白浜重秀の娘。
・-----(女子)~重聡の嫡女。東郷重明の室。
・-----(女子)~重聡の次女。高城重弼の室。
・-----(女子)~重聡の三女。島津貴久の室。
・-----平太次郎~重聡の次男。
・-----重貞~重聡の三男(養子)。実は高城重隆の次男。後に本姓に復し、入来院庶子惣領家を興す。

・12代・重朝~重聡の嫡男。母は白浜重秀 の娘。百次・隈之城・宮崎を加領。年不明(天文15年以降)の7月16日没。
・-----重郷~重朝の次男。副田氏の祖。
・-----重治~重郷の子。
・-----重博~重朝の三男。岡本重堅の養子となる。
・-----右馬允~重朝の四男。

・13代・重嗣~重朝の嫡男。別名:重副。島津氏に降伏し、元亀元年1月5日に領地を献上。12月2日没。
・-----(女子)~重嗣の嫡女。重郷の子・重治の室。
・-----又六~重嗣の次男。
・-----重載~重嗣の三男。重朝三男の子・岡本重博の養子となる。
・-----(女子)~重嗣の次女。高城重説の室。

・14代・重豊~重嗣の嫡男 。母は肝付兼興の娘。天正11年8月5日没。妻は島津忠将の娘。

・15代・重時~重豊の婿養子。島津以久の次男。母は北郷時久の娘。天正元年生まれ。関ヶ原より退却の9月23日に戦死。

●高城
・初代・重貞~承久三年に戦死。
・-----重公~重貞の次男。知覧流の祖。
・-----将重~重貞の三男。
・-----重豊~重貞の四男。

・2代・重秀~重貞の嫡男。
・-----得位分~重秀の次男。
・-----重仲~重秀の三男。弘安の役に於いて壱岐で戦死。

・3代・重郷~重秀の嫡男。鎮西引付衆。従五位下。
・-----重名~重郷の次男。
・-----重春~重郷の三男。暦応4年に祁答院押領。
・-----重棟~重郷の四男。鎮西引付衆評定。居城の祁答院湯田城を鶴田経重に奪われる。

・4代・重藤~重郷の嫡男。別名:重勝。鎮西引付衆。
・-----重氏~重藤の次男。
・-----三郎~重藤の三男。坂河三郎重通か?

・5代・重雄~重藤の嫡男。大河と号する。鎮西引付衆評定。従五位下。
・-----重躬~重雄の次男。貞治3年に湯田天神を創建。

・6代・義重~重雄の嫡男。

・7代・重豊~義重の養子。実父は重躬。
・-----重貴~重豊の次男。大口流の祖。
・-----重興~重豊の三男。

・8代・重令~重豊の嫡男。
・-----重頼~重令の次男。
・-----重持~重令の三男。

・9代・重継~重令の嫡男。妹背城から水引城へ移る。

・10代・重珍~重令の四男。重継が水引城へ移った後の妹背城主か?

・11代・重頼~重珍の嫡子。妹背城を失し水引城へ移るも、水引城も失う。
・-----重兼~重頼の次男 。嘉吉元年生まれ。雪舟門下で画号は秋月。享禄2年没。

・12代・重政~重頼の嫡子。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
130位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR