FC2ブログ

龍造寺家兼_16【馬場頼周・裏切り者は排除せよ】

少弐を支えた忠臣は、馬場の他に横岳氏がいる。

横岳氏は少弐氏の支流で、少弐貞頼(10代目)の二男頼房が家祖となる。

少弐氏は領国支配として守護代と郡代を配置していたのだが、横岳氏は横岳資貞の代で三根郡代となった。

少弐氏中興の祖・・・と言うと聞こえは良いが、
ぶっちゃけると「一度滅亡寸前から復活」した後に「調子こいて大内にメタメタにされて自害」した当主・政資の代の話。

横岳資貞は長男には少弐冬尚の娘が嫁ぎ(時期不明)、次男は肥前千葉氏嫡流・西千葉家へ養子に入り家督を継いだ。


家紋・肥前千葉(肥前千葉家紋)

馬場が少弐を裏切った舅・筑紫満門を成敗して気分爽快な1524年(大永4)の事だ。

横岳からの養子・千葉胤勝が大内に寝返った・・・という風聞が出た。

ここからはシオペディアからの推測になるのだが、
もしかしたら千葉胤勝の養母である尼日光が死亡したのかもしれない。

女性の記録というのは基本、少なく尼日光の生没年は不明で、尼姿になる前の名前も解らない。

彼女は肥前千葉家10代目当主・胤朝の一人娘だった。

東千葉氏初代当主・興常は、尼日光の従兄弟にあたる。

10代目胤朝が謀反で討たれた後に、この二人がカップリングすれば肥前千葉家が東西に分裂することはなかった。

ちなみに興常も生年不明で没年に異説あり( ̄ω ̄A;アセアセ

年齢はともかく、この二人は手を結ぶことが出来ない事情があったんです( ̄ko ̄)

10代目胤朝と興常パパンは肥前千葉の家督を巡って争い、そんな中で興常パパンは若くして死んだ。

興常(当時)少年は「ダディは10代目胤朝に殺された!!・゜・(PД`q。)・゜・」と固く信じてたらしい。

10代目胤朝が死んだ時に、尼日光は少弐政資の実弟と結婚し肥前千葉当主とした。
「父の仇・打倒西千葉」の興常は大内のバックアップを受けて「東千葉家」を興した。

大内の勢いを借りて千葉興常は肥前千葉代々の居城・牛頭城をゲッツ。
尼日光「ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!」

少弐と連携を組んで往時の勢威を取り戻そうとする「嫡流・西千葉氏」
大内と連携を組んで西千葉を倒し、肥前千葉家総領の座を狙う「東千葉氏」

西と東の争いは、そのまま少弐と大内の代理戦争となった。

肥前千葉嫡流の誇りと意地にかけて、尼日光が大内へ寝返るのを承知するとは考えづらい。

大内に寝返るということは、具体的に言うと東千葉の下座に着くことになるからだ。

だが西千葉家の総領的立場であった尼日光が死亡、もしくは重い病で倒れたとなれば、どうだろう。

少弐と西千葉を繋いでいた尼日光がいなくなれば、養子で当主の胤勝の自由裁量となる。

家紋・少弐(少弐家紋)

噂を聞いた馬場頼周は、これを諌めようと胤勝の長臣3人へ送り状を出した。

だが、大永4年(1524)の夏に、「胤勝は頼周の諌めを聞かず大内に通じた」と聞こえた。

諌めたのが逆効果だったんじゃ・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

頼周は佐嘉の龍造寺・蓮池の小田と共に4月に小城へ出陣し晴気城を攻撃。
5月12日に城は落城、千葉胤勝は密かに落ち延び筑前で浪人したそうな( ̄ω ̄A;アセアセ

愛しの少弐のために、せっせと露払いする馬場頼周。

彼の苦心は報われるように見えたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
130位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR