FC2ブログ

【肥後、ぉい!ちょっと落ち着け!】相良氏、戦国名君編7

1534年4月6日、大友VS大内のガチンコ「勢場ヶ原の合戦」は、
大友が総大将・副将の討死、大内側が副将討死&総大将の陶興房が負傷で撤退、
という言わば双方痛み分けの状況で終わった。

打倒大友のために軍事連携した、大内義隆と菊池義宗(肥後守護職で大友義鑑実弟)だが、
この勢場ヶ原以後も連携は続いていたようだ。

なぜなら謀反起こした菊池は謀反続行で、
周防に撤退した陶興房も怪我の治癒もそこそに北九州に再び出兵してるからです。

肥後と筑後が謀反なぅ~でいる間は、大友は大軍を北九州へ出すのは困難。

このまま大内と菊池の連携が続いていれば、さしもの大友も緩やかに下降したかも。

だが大内の目論見は多少狂う。
何故なら期待の陶興房が龍造寺家兼に敗れちゃうからです( ゚д゚)ンマッ!!

その話は龍造寺「承」の巻で語るとして、こっちは肥後戦国史~菊池謀反の続きです。

家紋・大内(大内花菱)

同年7月20日、大友勢と菊池勢が玖珠群で合戦(勝敗不明)
同年9月21日、菊池義宗が吉松へ出兵

この吉松出兵ってのがイマイチ判らん~
日向真幸院に吉松ってとこがある~今の鹿児島県吉松駅のあたり~
形勢が不利なんで南下したのか義宗~手を広げすぎじゃね?

同年10月17日、吉松で上手く行かなかったのか、義宗は筑後へ出兵((((((((((っ´▽`)っヒャッハ~
実は10月初めに大内義隆が自ら3万率いて筑前入りしてるんです。

だが便乗しようとした菊池義宗の思惑は外れた・・・

大内義隆は龍造寺家兼の仲介で少弐と和睦したからです~菊池義宗「 ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!」
とどめ同年12月14日、足利将軍家より大友・大内へ和睦勧告~同上「 ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!」

一部サイトでは、この勧告で12月24日に両家は和睦とあります。
正式な和睦調印は数年後なんですが、この時点で大友&大内は実質的な停戦状態になったようです。

家紋・大友(大友家紋)

とにかく炎上中の御膝元・肥後と筑後を落ち着かせなきゃならない。

大友は北九州は後回しじゃ~~って事で、とにもかくにも大内との交戦状態回避に入った。

大内に否やはない~~~大友という御邪魔虫を追い出したら、初志貫徹で少弐退治に専念(=^・ω・^=)v ブイ

哀れ・・・登った屋根から梯子を外され降りれなくなったは、菊池義宗ただ一人、、ポツーン..._φ(・ω・` )

一方、菊池義宗の謀反に加担した相良長唯(後の義滋)だが、賢い彼は早々に手を引いた。

1535年3月16日、阿蘇(当主・惟豊)と名和(前当主・阿蘇惟長押し)がガチンコ。
同年3月22日、名和が阿蘇に大敗すると、それに便乗して相良が豊福城ゲッツ。
同年5月、相良と名和が和睦で双方の子供同士で婚約決定。

と相良家は自分の事に専念してますた(-人-)☆彡義宗クンヘ、不義理デゴメンネ

同年8月22日、車返(地名)の戦いで、戸次鑑連(道雪)率いる3000騎が菊池残党を撃破o( ̄Д ̄θ★ケリッ!

菊池義宗~ついに肥後にいられなくなり肥前は島原高来へ亡命・゜・(PД`q。)・゜・
肥後守護職の地位は大友義鑑が補任となり、菊池家の手から完全に離れる。

菊池義宗は程なくすると島原を離れ、相良氏を頼った( ̄ω ̄A;アセアセ

家紋・相良(相良家紋)

相良家は「利害は利害」「義理は義理」と「基本、相手を立てるタイプ」らしく、亡命してきた菊池義宗を丁重に迎えた。
この相良長唯の姿勢は、養子で跡継ぎの晴広、義陽へと受け継がれる。

同年12月13日、菊池義宗は島原から八代徳洲着~地福寺へ逗留。
同12月19日、菊池義宗は地福寺から荘厳寺へ移動。
翌日に相良長唯は義宗に「拝謁」している。

八代日記には「長唯御礼として(荘厳寺へ)御参候、奏者ハ臼杵殿庭中まで被出候、義宗えん(縁側)までおり合候」
とあり更に進物も届けるなどBIP待遇扱い~義宗を満足させた事でしょう。

だが義宗クンは知らない・・・
謀反前までは「御屋形様(国主への敬称)」と記録してた八代日記が、
敗れた後の呼称が即効で「義宗」になっていることを・・・,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

義宗が人生のリベンジを開始するのは、大嫌いな実兄・大友義鑑死後なのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR