FC2ブログ

九州限定戦国年表(天正年間一部抜粋)

天正元年(1573年)
7月18日、足利義昭、京より追放される。
9月26日、禰寝家が島津家に内応。
島津久保、誕生。



天正2年(1574年)
春頃、肝付・伊地知両家が、島津家へ降伏。島津家が大隅統一。
5月24日、相良頼房、誕生。
11月1日、大村純忠と下(しも)の地区長ガスパル・コエリユが会談の末、大村家の全家臣をキリスト教に改宗させると決める。



天正3年(1575年)
伊東方の若衆34人が、伊東帰雲斎への恨みから争乱に及ぶ。
7月4日、相良義陽、島津方に通じた廉で、愛宕別当の簗瀬将軍斎を誅す。
近衛前久が九州下向。大友家→伊東家→相良家と訪ねた後、薩摩に入国(9月に九州へ旅立ち、12月25日に入国)。
出水に3ヶ月滞在後、翌年3月中旬に鹿児島へ入り2ヶ月滞在。
11月、大友宗麟の次男・親家がキリスト教に受洗し、ドン・セバスチャンの名を得る



天正4年(1576年)
4月、伊東祐兵、兄・祐益の嫡女(齢12)を娶る。
8月23日、島津義久、伊東方の高原城を攻略。その翌日、小林城・須木城などが島津方相次いで寝返る。
11月7日、島津忠恒、誕生。
11月22日、島津義弘の嫡男・鶴寿丸が夭折。



天正5年(1577年)
2月22日、土持氏が伊東方の門川城を攻撃(門川城の米良四郎右衛門が正月に、小姓の高妻孫三郎を折檻、これを恨みに思った孫三郎とその父の治部丞が、土持氏を頼ったのが遠因)。
3月、水俣城代が、深水頼延から犬童頼安へ交代。
6月19日、伊東勢が櫛間を攻撃するも敗退。
8月、伊東義祐、嫡孫の義賢へ家督を譲る。
12月7日、伊東方の野尻城が島津家へ寝返る。
12月9日、伊東義祐、日向より退散。



天正6年(1578年)
4月3日、相良長誠、誕生。
7月25日、大友宗麟がキリスト教に受洗し、ドン・フランシスコの名を得る
11月12日、島津勢、大友勢に大勝。(高城川の戦い{耳川の戦い})
12月24日、佐牟田長堅、薩摩国の深仁田にて島津方に銃殺される。



天正7年(1579年)
10月、秋月種実、大友勢を筑後の原津留にて破る。
11月、秋月種長が初陣。種実の名代として、鷲ヶ嶽にて大友方・小野和泉と戦う。



天正8年(1580年)
有馬晴信がキリスト教に受洗し、初めドン・プロタジオ、後にドン・ジョアンの名を得る



天正10年(1582年) 
1月28日、大友・大村・有馬の三家よりの使節団が、ローマへ向け長崎を出航(臼杵の修道院長であるペドロ・ラモン司祭によると、宗麟は使節派遣に対しては「使節を派遣する考えすら無く、使節が差し出した書状もしたためてないことは確かです」と一切関与していないとしている)。
3月、秋月種長、彦山舜宥の娘を娶る。
11月、秋月方・芥田悪六兵衛、大友方の臼杵中務を討つ。



天正12.3.21にも頼房の記述がありますが、「相良殿兄弟指出也、御太刀・御酒・漆なと進上也」と一括りにされてますので



天正13年(1585年)
秋月種実、種長へ家督を譲り、入道して宗誾と号す。

スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR