FC2ブログ

九州限定戦国年表(弘治元年間一部抜粋

弘治元年(1555年)
6月10日、島津忠良、相良晴広へ馬二頭を進呈。
8月12日、相良晴広、八代鷹峯城にて逝去。



弘治2年(1556年)
2月9日、相良義陽、元服。
6月27日、娑婆峰にて、阿蘇家・宇土家・相良家の老臣が会談。
7月1日、東郷家より、相良家に合縁を求める(後に東郷家へ義滋三女が嫁ぐ)。
7月3日、島津忠良、大口を相良家に割譲。
12月15日、相良義滋の母(蓮乗院)、卒去。



弘治3年(1557年)~古処山城落城。秋月種方(文種)敗死。種実、毛利元就を頼る
2月21日、上村頼興、逝去。
4月15日、島津日新斎、菱刈重豊を攻め、248人を討ち取る。
4月20日、蒲生範清、島津貴久に降伏し祁答院氏を頼る。
6月、上村頼孝・上村頼堅・稲富長蔵の兄弟が謀叛。相良勢は6月10日に頼堅の豊福城へ進軍、12日に頼堅を成敗。
7月25日、兄弟に呼応した菱刈方の久木野城を落とす。菱刈重任ら50余人を成敗。
また8月13日、上村兄弟を支援すべく北原勢が襲来、これを大畑にて迎え打つ。長蔵の岡本城は8月16日に落城、頼孝の上村城は9月20日に落城するも、頼孝と長蔵は北原氏を頼り落去。
9月1日、相良義陽、家督の儀(正式に家督を継承したのはこの日)。
東郷重治、阿久根大川で島津義虎と戦い勝利。
島津貴久に蒲生城を攻められ、蒲生範清が祁答院良重を頼って松尾城へ逃れる。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
123位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR