FC2ブログ

【元服・・・山内の英雄・四】龍造寺隆信「連」の巻7

さて、初陣デヴューが元服前の武将・・・有名どころでシオ脳内で咄嗟に浮かぶのが犬千代(前田利家)クン^^

龍造寺隆信の次弟・信周もだったらしい?のか?
これも北肥戦誌にはなく、三瀬村史ソース。

家督争いで筑後へ亡命⇒リベンジ
というアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタで「元服の儀」が後回しになった~
てのは充分に有り得る話ではある。

でも推定で19歳(異説で22歳)の信周の元服が未だって、ちょっと不自然(-ω-;)ウーン
末弟・長信クンなら推定15歳なので、そっちの間違いかな~とも思う。
とにかく三瀬村史が「信周(`・ω・´)キリッ」と明言してるので、そのまま進む。

1554年、少弐を綾瀬城からo( ̄Д ̄θ★ケリッ!と追い出した10月15日以降の話だと思う。
龍造寺家では信周の元服の儀のためと、神代勝利に加冠役を依頼し、神代は快く承知した。

東肥前ぬくもり戦国地図

・・・・・・・何処で元服の儀式をやったんだろう(多布施かな?)・・・
・・・・神代が仮想敵の龍造寺・村中城まで出向いた?
・・・それとも(危険回避の)代理出向?

もう、この時点で突っ込みたいところが出て・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ
とにかく強引に進む(`・ω・´)キリッ

以下、三瀬村史より抜粋( )内はシオ補足部分
『(加冠役の神代は)安房守(信周)の幼名を勝利と同じ新次郎に改め』
『(神代からの)引出物として大財、愛敬島のうち80町を安房守(信周)に与えた』


安房守って誰ですか,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

次弟・信周は左馬頭。
末弟・長信は兵庫頭。
名前の新次郎から検索かけても、どちらとも特定できなかった^^;

もっとも後年の信周は須古安房守でもある。
だから村史編纂・大元の出典元が安房守という表記であれば、ソースは一次史料ではなく二次史料。

そんな不確かな話に、何故にシオが食いついたかといいますと。
【引出物として大財、愛敬島のうち80町】とあったからです。

神代が気前のイイ話。。。。ではなく、問題は位置。
大財と愛敬島(現:愛敬町)、どちらも佐嘉郡で現代の佐賀市内。

それどころか龍造寺の本城である村中城から、北へ1kmほどしか離れてない土地なんです。

前後が突っ込みどころ満載でも、ここまで地名が明確ということは誇張ではないでしょう。
つまり勝利の勢力エリアは佐嘉郡・龍造寺エリアと超近接してたということです。
(ぬくもり地図でいうと、山内エリアって書いた文字のあたりから村中城までの空白部分が、神代エリアに相当)

隆信が筑後を追われた折に、龍造寺エリアは首なしで暴れたという強烈なキャラ・高木や神代らが分捕る・・・ゲホグホ。
もとい預かっていました。
高木の方は隆信がo( ̄Д ̄θ★ケリッ!と倒し(後に謀殺)、実力で奪われていた龍造寺エリアは取り戻したはず。

でも神代が「預かっていた龍造寺エリア」は、和睦時に返却されることなく、そのまま神代がキープしてたんじゃないでしょうか。
強かな神代勝利なら、のらりくらりと躱して領地返還の話を有耶無耶にするくらいはやってそう^^;

次弟だろうが末弟だろうが親族の誰かだろうが、些事。(なのか?爆)
隆信は慶事という建前を出して、神代の面子を潰さず領地返還しやすい状況で交渉したんでしょう。

しかし神代も負けてない~「のうち80町」だから、全部は割譲してない,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

人物・くましろん~ 神代勝利イメージ画像

神代エリア~地名に関しては整合性ある、とシオが判断した事には傍証もあります。
翌年に多布施で神代・龍造寺の会見があったからです。

多布施も佐嘉郡~現代の佐賀市内でして、大財と愛敬島から東へ600mほど離れた土地。
おそらく多布施が、龍造寺・神代エリアの国境であり、軍事緩衝地帯です。
「そう」でなければ、神代本人が出向くには龍造寺エリアに近すぎて危険なはずだからです。

また同年?月に、亡き龍造寺家兼恩顧の川副豪族・鹿江兼明の娘が、神代勝利嫡男に嫁いでいます。

鹿江が、リベンジ破竹の勢いである隆信から裏切りともとれる行動を、何故したのか不可解でした。
でも神代勝利エリアが、そこまで佐嘉郡に食い込んでいたのなら、川副郷の鹿江が靡いても不思議じゃない。
そして隆信が鹿江に対し、すぐリアクションできなかったのも、神代と睨みあい駆け引きの真っ最中だったからでしょう。

一筋縄でいかない「山内の英雄」に龍造寺隆信が(-ω-#)イライラしてたのは想像に難くない。
かといって戦で決するには神代勝利は手ごわすぎる。
隆信は一つの決断をしたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

敵なら油断できない相手ですが、上司だと頼りがいあると思います^^

No title

恐るべし、神代勝利 という感じですね!
腹巻に関して書き込みする場所間違えていました。
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR