FC2ブログ

【公方栗毛】江上表・八院合戦編5栞88


竜造寺4家

肥前鍋島家の名目上の主君・竜造寺家の親族で、勢力のある4つの家を指す

諫早(いさはや)⇒竜造寺家晴
竜造寺親族のなかで最も切れ者、諫早の領地は鍋島の頭越しに家晴が秀吉に直接交渉し手に入れた。
竜造寺の分家、水ケ江の家督に関し、鍋島直茂と確執があったと言われている。

多久(たく)⇒竜造寺長信(隆信・末弟)
竜造寺分家の水ケ江を継いだので、鍋島氏が遠慮し佐賀の筆頭家老に据えた。
関が原のころは、息子・安順(やすとし)が当主。

須古(すこ)⇒竜造寺信周(隆信・異母弟)
年齢は多久より年長だったのだが、異母弟だったので家格は多久の下だったそうです。

武雄(たけお)⇒竜造寺(後藤)家信(隆信・息子)
文禄年間に病のため、息子・茂綱に後事を託した。

今回紹介するのは、武雄の21代目当主・竜造寺(後藤)茂綱29歳です^^/

茂綱は鍋島軍が西軍として出陣したとき、病で同行できなかった。

なんとか行こうとしたけど、ままならず家臣の日高を代理として270騎で出陣させる。

だが出発が遅れたために、着いた頃には関が原本戦が終ってしまっていた(_´Д`)アイーン

仕方ないので鍋島軍に合流しようと移動中に、美濃から大坂へ向かう家康とバッタリ出会う。

家康「どこの家中の隊ぞ?

日高「佐賀・竜造寺茂綱の家臣 日高と申します、主の病で遅参いたしました(`・ω・´)キリッ

家康「おお それは大儀。ワシの栗毛の馬を与えよう


家康は[日高の隊を東軍に参戦するために来たと勘違いし日高に馬を与えた]と逸話にある。

シオは逸話にある家康の「勘違い」は、わざとしたんじゃないかと思う。

なぜなら徳川家康という人物は、その手のウッカリや勘違いをするタイプではない。

それに東軍の伏見城を攻撃した西軍の中に、佐賀兵がいたことは家康に報告されているはずです。


竜造寺家紋

何度か触れているが、佐賀の統治を誰にするかで、実力の鍋島と名目の竜造寺の間で揺れていた。

戦国時代なんで実力優先~実権は鍋島氏にあったのだが、関が原では西軍で頑張ってしまった。

だから確率としては低いが「鍋島を西軍参加の罪で改易、再び竜造寺を復活させる」と言う選択肢が無い訳ではない(竜造寺嫡子は御年15歳)

遅刻した竜造寺親族の家臣を褒めて馬まで与えるのは、鍋島への痛烈な皮肉であり牽制だろう。

ちなみに、お馬さんは後に「公方栗毛」と呼ばれ大切に飼育されました^-^

日高が馬を拝領したことに、鍋島家臣も竜造寺親族も憤慨した。

「西軍で頑張った」黒歴史は、鍋島&竜造寺共通。 

彼らは、今後の新しい政局の中での生き残りのために必死だったからだ。


戦に遅参するなど言語道断!もってのほか!論外!
武士にあるまじき不心得で、本来なら切腹仰せつかっても文句は言えない。
遅刻で自分の経歴だけは綺麗な上に馬まで貰う?「ざけんじゃねぇ!」と家中から総スカン。

家中の皆々様「やぁ これこそ怪我の功名ですなぁ(魚のような目でセリフ棒読み

と皮肉たっぷりの祝儀の言葉を、日高は会う人ごとに声をかけられたil||li _| ̄|○ il||l

馬を拝領した日高はいたたまれなくなり、後日になるが隠遁を余儀なくされる。

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! と、家中の反応に日高の主君、竜造寺茂綱も驚いた。

日高が遅刻したのは、元はと言えば自分の病本復をギリギリまで待ってたせいなのだ。

なんという不面目!焦る茂綱に[立花軍との決戦のため大動員をかけられている]と知らせが入る。

茂綱は、主家親族であるというプライドをかなぐり捨て、鍋島直茂に自分の出兵を懇願した。

家康からの動員命令は鍋島家に下っているのです。

鍋島家の当主・直茂からの命令が無ければ茂綱は従軍できない。

命令無しで勝手に出る「陣借り」って方法もあるが、この時の茂綱に自分の持ち場に入る事を許す武将などいない。

茂綱「お願いでござる!立花との戦いで我が隊に是が非でも先鋒を御申し付け下され!なにとぞ!なにとぞ御願い仕ります!!・゜・(PД`q。)・゜・

何としても何としても手柄を立てなければ・・・それが出来なければ切腹した方がマシだ

このままでは鍋島家中からも竜造寺親族からもハブられて肥前で生きていけなくなる!



鍋島家紋

歴史は時に[最後まで諦めない者]にスポットライトを当てることがある。

家中から白い眼で見られていた竜造寺茂綱だが、
はるか後年に筆頭家老の多久竜造寺家が不始末で失脚したため、佐賀の藩政の全てを預かることになるのだが、それは・またの話 by^-^sio

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR