FC2ブログ

【猿呪?/山内の英雄~神代勝利・七】龍造寺隆信「連」の巻10

小副川教実が神代勝利の送り込んだスパイとバレたのでしょうか。
(そもそも潜入した時期も不明なのだけど^^;)
1555年閏10月(北肥戦誌だと同年12月)、龍造寺隆信は東方を攻めるとして出馬したが、突如馬首を北へ転じて、小副川教実の谷田城に攻め掛かった

急な事で山内の諸城から援軍を呼ぶ暇はない。
千布城にいた神代勝利は僅かな兵でもって谷田城救援へ向かった。

ただし三瀬村史だと神代勝利が千布城に入った(同年3月下旬)記述がなく、谷田城にいたことになっており、小副川の方が援軍にやって来たことになってます( ̄ω ̄A;アセアセ

このあたり情報が錯綜してるっぽい。
何しろ神代は自身が何処に在城しているか、適宜に偽情報を流して龍造寺側を攪乱してたからです。
暗殺回避もありますが、龍造寺が山内の何処を攻撃したら良いかと、的を絞らせないようにしてたのでしょう。

逆に龍造寺隆信の突然の谷田城攻撃は、12月(三瀬村史だと閏10月)時点で、神代勝利が谷田城にいる情報を入手したのかもしれません。

てか、そもそも1555年ではなく、1557年かもって感じで時系列ゴチャゴチャ。
セットで攻撃される江上武種も何回降伏してるんだか,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

とにかく城が要害・兵は奮戦でも、龍造寺の攻撃に小勢では如何ともしがたい。
神代勝利は一旦、城を捨て妻子を伴い、筑前は高祖城主・原田入道了栄(隆種)を頼って長野に隠棲した。

東肥前ぬくもり戦国地図

長野が糸島郡の何処になるかは特定できなかったんですが、地図だとグレーゾーンから先が原田エリアです。

隆信は勝利を討ち漏らした事に不満だったけど、とりあえず山内平定(=^・ω・^=)v ブイ
ってことで、山内に代官を配置した。

隆信の配した代官は、山内の領民を靡かせようと頑張ったらしい。
だが領民たちは、一向に懐かず「殿様(神代勝利)は必ず戻る(`・ω・´)キリッ」と信じ、ひたすらその帰りを待ったとか。

領民といっても、彼等は郷士のような感じでイザってなると農民・漁師色々が、そのまんま兵卒に転身する。
下手に刺激すると一揆されるので、龍造寺派遣代官も強引な事は出来なかっただろう。
察するに租税や軍役・諸役など、代官の要求に答えずガン無視したんじゃなかろうか^^;
てことは一定期間、神代勝利は山内を離れてたはずなので、やっぱ1555年かな~とも思う。

で、三瀬村史によると、神代家は長野潜伏中に「猿の祟り」にあったそうな。

( ̄ko ̄)<何でも息子さんの長良が、子供を身籠ったメス猿を鉄砲で撃ったんですってよ

以来、死んだ猿が「うらめしや~」とばかりに夢枕に立ち、
それどころか実体化?して目の前に現れ、啼き悲しみ禍となった(そりゃ恨まれるわな)

神代家では山々に祠を立て、猿を祀ったところ、ようやく祟りは治まり、
静まった猿霊?は、今度は神代家を守る守護神に転じたそうです。

さて、次は時系列パターン2~これには筑前・秋月家の動きが絡むのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR