FC2ブログ

秋月種実15【籠城】謀反ノススメ・四【一路】

実は討伐軍大将・田北鑑生が兵を何人召集したのか、シオレベルでは不明だったんです^^;
だから勝手に「下限6千、上限1万」と推測しました。

下限は、田北本人が引き連れている本軍の他に筑後衆が参陣するので、これより少ないってのはないかと。
上限は、過去の謀反鎮圧時における兵力を参照
補足として
・仮に1万以上~2万なら、謀反鎮圧は早期解決してるはず。
・田北の軍行動が兵力分散&多方面作戦をしていない。

後世の我々は諸史料&歴史の推移から、1559年に大友は最盛期を迎えた・・・と判断できます。
当時の人々にとっても、大友は仰ぎ見る巨木のような印象だったでしょう。
そんな大友に謀反しようなどという、ハイリスクを侵す国人は極々僅か。

旧領復活がかかってる筑紫惟門と、毛利の支援で御家再興果たし、このまま大友からの自立キープしたい秋月・・・くらいのものです。
特に秋月の「打倒大友」にかけての執念と情熱は生涯ブレることはありませんでした。(←そこに惚れた管理人)

1559年1月の秋月御家再興に反応したのは筑紫惟門だけだし、
筑紫惟門の旧領復活謀反に呼応したのも秋月種実だけ。

謀反飛び火の危険性が低いとなれば、田北は一辺に両方を相手にする必要はないんです。
どちらか片方を潰せば、片方は単独で謀反し続けるのは厳しく、いずれ立ち枯れる。

田北鑑生は、まず少年当主・秋月種実を擁する古処山城を包囲した。

秋月謀反1559年
題して「縮尺超テキトー、雰囲気伝われば(・∀・)イイ!」地図(爆

紫ラインが筑紫惟門の動きで、博多を襲い筑後で大友勢(筑後衆)を破ったとこまで記事にしました。
緑ラインがキング大友家臣・田北の動きで、今は古処山城を包囲なぅ~

筑紫惟門に呼応した秋月は「籠城」一択。秋月にしては芸がない。
それもそのはず、1548生年説を採択している本記事で、秋月種実は数えで12歳。
まだまだヒヨっ子で「学問ノススメ」ならぬ「謀反ノススメ」手習いちゅぅ~

よく秋月関連の話だと、毛利元就を参考にした(学んだ?)って感じの表現を目にします。
でも種実が周防にいたのは足かけ2年ほどしかありません。
むしろ、この1559年時における筑紫惟門の行動の方が、「生きた学問?」として、よほど参考になったんじゃないでしょうか^^

さて、当主は少年でも古処山城は要害です。
秋になっても落とすことが出来ず、さすがに豊後勢に疲れが出始めた。

そこへ筑後勢・田尻親種が陣替えを進言した。
おそらく「陣を移動する」という行動によって、局面が変化するのを期待したのだろう。
田北は進言を入れて「山隈(朝倉郡筑前町)」へ陣替えした。

局面は動いた。五箇山から筑紫が出撃してきたんです。
田代(朝倉市田代)で筑紫と豊後勢が交戦★★~だが決着がつかず、これまた不完全燃焼、要領を得ないまま筑紫は五箇山へ引き上げた。

モヤンとした状況に田北は「古処山城だけでなく、一気に肥前佐嘉まで攻めちゃえ!(・∀・)ピコーン★」
と思いつき畠山(場所特定困難)まで陣を進めたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR