FC2ブログ

【鳥羽院伝説と西川と】神代勝利公「道」の巻3

地名は「鳥羽院・とばい」ですが、絹巻の里に訪れたのは後鳥羽上皇です。

えっと日本史の勉強で「承久の乱(1221年)」って覚えてます?
シオ(←戦国以外の知識は曖昧)もボヤンとしか覚えてないんですが、鎌倉幕府(ぶっちゃけ北条執権)から政治的実権を取り戻そうとした朝廷側との戦いです。

武士の時代が逆戻りすることはなく朝廷側は敗れ、首謀者だった後鳥羽上皇は隠岐島へ配流となった。
後鳥羽上皇の荘園は鎌倉府によって全て没収。
表向きは高倉院へ与えられたが、実質支配してたのは北条得宗家。
だから北条家が神埼荘をゲッツしたのは平家滅亡後じゃなくて、承久の乱後かもです。

上皇が配流された隠岐島の国人(上皇の陪臣と書かれてるサイトもあった)だったのが西川伊予守の先祖・西川家房でした。
後鳥羽上皇は、西川祖先が神埼荘に飛び地があるのを知ると、隠岐島脱走を持ちかける。
で、一旗あげようと思ったのか西川祖先は話に乗り、後鳥羽上皇御潜行in神埼荘・絹巻の里・・となった。
ちなみに島根県にある隠岐島から来た西川の子孫が、何で伊予守なのかは判らん,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

現在の鳥羽院(とばい)は鳥羽院上と鳥羽院下に行政区が別れてます。
で、後鳥羽上皇が稗粥を食べた伝説とか、後鳥羽上皇の御陵?墓陵とかがバッチリ残ってたりする。
後鳥羽神社もあるし、上皇が読んだ歌の歌碑もあって、地名変更するだけあって史跡が上皇フィーバー^^;

県道沿いに善信寺という寺院があるんですが、元は教信寺で後鳥羽上皇が行宮とした寺院だったという由来があります。
でもって寺の住職は代々西川家子孫が勤めていたそうです。
その寺院には後鳥羽上皇御真筆とか、色々残ってたそうなんですが大正時代の火事で全焼しちゃいました^^;;

さらに北山ダム建造の関係で寺院が合併して現在の善信寺になったそうですから、現在の住職が西川家の方かは判りません。
電話かけて確認しようかガチで考えたんですが、そういう事をやりはじめると電話代の下敷きになるので自省しました・爆

個人的には眉唾っぽい後鳥羽上皇御潜行なんですが、西川祖先が隠岐から来た時に便乗した公家の一人や二人がいても不思議じゃありません。
でもって西川祖先が土着するにあたり、後鳥羽上皇伝説・伝承を上手~く利用したんでしょう。
(夢もロマンも吹き飛ぶ推測)

戦国時代の西川伊予守の鳥羽院城の場所を探してるうちに、色々拾っちゃって面白くて記事にしちゃいました(*´pq`)プププ
当初の目的⇒鳥羽院城の場所は判らんかった。。。il||li _| ̄|○ il||l


鳥羽院の位置を知りたかったのは、三瀬とどのくらい離れてるのかな~~と思ったからです。
あ、すいません。
それ以前の話が抜けてました。

川上合戦で、大将(神代勝利公三男)が陣中で殺され+龍造寺勢の攻撃で瓦解した中で、唯一生き残ったのが西川伊予守でした。
そして、この西川伊予守が龍造寺隆信の裏切り工作に応じた人物です。
(※川上合戦の後です(^ -)---☆Wink)

これまで龍造寺隆信を寄せ付けず、固い結束を誇っていた山内勢の一角がついに崩れたのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 来たよー

> おおお、とばい。後鳥羽院の頭としっぽを切ったのですね。

はい。直に呼ぶのを遠慮したのか、いつのまにか略されたのかは、ちと判らなかったです^^

> 隠岐島、西川、というと某歌手さんのアレ話が頭をよぎり。こほん。

そうそう!思い出しますよネー(*´・д・)(・д・`*)ネー

> 鎌倉時代が始まると俄然東日本の日本史の授業は活気づくとか。反して西日本では平家の落人伝説等が多く残り、平家物語の平家一門を柱にした能楽が発生して。

おお~そういう流れなんだ^^
他は全く知らないので勉強になります^^

> 地域に根付いたお話にはそれぞれ秘話が残っていて面白いです。
> とばい。面白いばい。ありがとうございました。

忙しいのに足を運んで頂き、こちらこそありがとうございました。^-^

来たよー

こんにちは。いつもお世話になっております。
おおお、とばい。後鳥羽院の頭としっぽを切ったのですね。
隠岐島、西川、というと某歌手さんのアレ話が頭をよぎり。こほん。

鎌倉時代が始まると俄然東日本の日本史の授業は活気づくとか。反して西日本では平家の落人伝説等が多く残り、平家物語の平家一門を柱にした能楽が発生して。

地域に根付いたお話にはそれぞれ秘話が残っていて面白いです。
とばい。面白いばい。ありがとうございました。
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
111位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR