FC2ブログ

【島津義弘~敵中突破・・・の後なぅ】柳川藩初代藩主編11栞82

にほんブログ村 地方・郷土史
島津家編で何度か述べたが、関ヶ原当時の島津宗家相続権は、義久(16代)の末娘・亀寿(かめひさ・30歳)に あった。
亀寿の席次は 義弘(17代)と同格で「御上(おかみ)様」と呼ばれ家中の尊崇を受けていた。

また、島津家には宗家当主の証として「御重物」と呼ばれる重宝が存在する。
戦国は勿論のこと、太平洋戦争~幕末の薩英戦争と歴代宗主が命がけで守ってきた重宝。 

天下分け目の「関が原の戦い」の時には、宗家正統相続者として亀寿が所持していた。
古文書に記された「御重物」とは、現在国宝指定を受けている「島津家文書」のことである。

1600年(慶長5年)7月14日~島津義弘(17代目)と仲良しの甥・豊久は、御上様(亀寿のこと)の脱出の方法を相談していた

話はチト前に遡る。

亀寿と義弘夫人は人質として大坂にいたのだが、
前年の夏ころから本国で起きた戦(庄内の乱)を案ずる心労で、二人共ダウンしていた。

亀寿は祈祷も効果ないし、義弘夫人は食事が喉を通らず~10月ごろは一時、重態に陥った。

今年になって反乱が収束し安心したのか、二人は5月ごろになると、やっと起き上がれるほど回復した。

まだ無茶はされられないから、どこぞの大名みたいな奇抜な方法が出来ない(-ω-;)ウーン

同年7月17日~石田三成が挙兵!大坂は西軍に制圧され戒厳令が布かれる!

あぁ!悩んでいたら戦が始まった!脱出できなくなった亀寿と義弘夫人!(_´Д`)アイーン

同年8月~本国は薩摩にいた義久(16代目)が、自分が西上し娘の亀寿と人質役を交換しようと相談していた

ところが既に関が原前哨戦が各地で勃発。

とても義久が大坂に行けるような状態じゃなく、上洛を諦めざるを得なかった。

同年9月15日~関が原で西軍が敗れる!

混乱し情報が錯綜するなかで、宇喜多秀家も死亡説が出ていたのだが、島津義弘も戦死の誤報が大坂に舞い込んだ!

激戦だったから無理もない。島津家は誤報を利用!葬儀のための帰国を豊臣家に願い出る。

豊臣家も「尤も」と義弘夫人の帰国を許可したが、VIPな人質・亀寿には許可が下りない。

島津家老平田(義久派)は「御上様を侍女に変装させて逃がそう」と、時代劇定番のベタな方法を思いつく。

そこに「わたしが御上様の身代わりになります!」名乗り出たのが侍女の於松だ

於松(おまつ)このとき22歳。大田家の息女で慶長年間より亀寿付きの侍女となる。

ちなみに於松の大田家は、秀吉に改易された島津分家筆頭・薩州家の分家、大田氏庶流の家柄だ。

彼女は後に身代わりの功績で、女ながら300石の知行地を拝領している。
(但し、於松は生涯独身だったので、彼女亡き後の遺領は弟が継いでいる)


島津家紋

9月19日~義弘夫人・侍女に変装した亀寿・秋月夫人・家久夫人が大坂を出発~

(秋月家と島津家は親しく、日頃から交流ありました)

9月22日~身代わりの大役を無事務めた於松が、大坂を自力脱出~亀寿たちに追いつき合流!

同日・摂津西宮に何とか辿りついた義弘以下、数十名の島津家臣が、夫人たちと合流~

さぁ、九州は薩摩へ帰るには船をゲッチュしなくちゃならない

9月26日~安芸(あき=広島)日向泊で、立花宗茂とバッタリ出会った!(゚ロ゚屮)屮

どっちも九州を目指しているから、どうしてもコースがかぶる( ̄ω ̄A;アセアセ

だが、ここで出会うのはドラマチックすぎる!

島津家と立花家と、さらに地味に一緒に同行してる秋月家の奥方(と家久夫人)

この4つの家は共に西軍だったが、歴史の大きな流れの中で幾度となく槍を合わせた因縁の家!

ややこしいことに秋月家は西軍から東軍に寝返っていたのだが、居合わせたメンバーで主戦場以外の最新情報を知る者はいない。

同じ西軍だったとはいえ、負けた今となっては互いの去就は予測不能!

島津義弘の脳内は過去の因縁が走馬灯状態~~~~ヽ(。_゜)ノ

もはやこれまでと島津家臣に緊張が走るのだが、それは・またの話 by^-^sio

ブログ装飾画像~南洲さま
http://blogs.yahoo.co.jp/yuewannwann
兜、人物イメージ画像~橘朝臣幸麿さま
http://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
家紋画像~ロンさま
http://blogs.yahoo.co.jp/kabiningen
相互リンク~ばんない様HPアドレス(戦国島津女系図)
http://shimadzuwomen.sengoku-jidai.com
参照先
(しいまんづ雑記旧録←戦国島津女系図の別館です)
URLが弾かれるので貼れません~興味ある方は検索してください^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
103位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR