FC2ブログ

基礎3【堅紙・折紙・切紙】古文書学入門(改)

早口言葉ではない,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

まず文書には【りょうし・料紙】と呼ばれる紙を使います。
早い話、いまでいうところの和紙です^^b
「和紙としての料紙」については基礎1で、簡単説明と贈答用の場合の説明をしました。

今回は【書状の形式】の方で、料紙の使用方法には大別して3パターンあります。

堅紙(たてがみ)~正式な書状
あ「けんし」と読みだと現代の筆記用紙になるんで、検索するとき気を付けてね^^

サイズはA4より、ちょっと大きく、横長にして使います。
右から左へと縦書きに__φ(.. ) カキカキ 記していくのは、今も同じですね^^

折紙~略式の書状
鶴や兜を折るためじゃありません,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

これは、堅紙(たてがみ)を半分に折って使う事から、呼ばれました。
1)まず料紙(堅紙サイズ)の用意~
折紙1

2)半分こ~
折紙2

3)書くときは折り目を下にして書きます。
折紙3

半分にしてるから、書くスペースも半分ですよね?
だからビッチリで書ききれなくなったら、裏返して残り半分に続きを書きます。

4)表も裏も、折り目を下にして書いているので、折紙を開くと文書同士が折り目を中心に上下に向かい合う形になります。
折紙4
時間あれば図を参照に自分でも試してみてね(^ -)---☆Wink

つまり紙代をケチって・・・(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ
ゲフゴホ・・・一枚で使う紙を半分にして使う事から、略式の形式とされてます。

切紙~きりがみ~プライベートや大量発給の文書に使う

これまた堅紙(たてがみ)を、チョキチョキ適当な大きさに切って使う事から呼ばれました。
ですから一口に切紙といっても、その書状によってサイズはバラバラです。
堅紙と、ほぼ同じくらいで「切る必要あるの?」ってものもあれば、
戦国時代になると、普通の堅紙サイズ(A4よりチト大きい)の1/4くらいの小切紙も使われてます。




現存する文書において、年代を特定するヒントとなる一つが、これら文書の形式です。
また「急いでたんだなぁ」とか、「あぁ軽い扱いされてるわ~」などなど武将間の外交関係のヒントにもなるわけです。
内容だけで判断してる訳じゃないのネー(*´・д・)(・д・`*)ネー
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: つねまる様

こんばんは~

> 資料館等で、ぺろっと広げられて展示されてて、うにゅーっと体をひねって読むやつー。

展示物だと広げてるから「ん?」になっちゃいますよね^^
こういう風に書いたからだよ~って説明と複写画像が欲しいです^^

コメントありがとうございます^^

じー

こんにちは。いつもお世話になっております。
そうそう、これです、これー。
資料館等で、ぺろっと広げられて展示されてて、うにゅーっと体をひねって読むやつー。
複写をとって逆さまにもうひとつ並べておくれ、と泣くやつー。
そうか、LINEなのですね。
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR