FC2ブログ

【ホタルノヒカリ・前篇】柳川藩初代藩主編8栞79

にほんブログ村 地方・郷土史
京極高次(きょうごく たかつぐ)6万石大津城主~1563年産まれの満37歳~近江の名門・京極氏出身。

彼は「本能寺の変」の後に明智光秀に味方し、光秀が羽柴秀吉に倒されると柴田勝家に保護される。

という、ちとフォローに困る人生を送っている。

だが高次の妹(姉説あり)竜子が、秀吉の側室になったお陰で処分を免れた。

さらに秀吉の命令で浅井姉妹の次女お初と結婚すると、妻の姉・茶々が秀吉の側室となり、更に秀吉の子供を産む。

高次が大名に返り咲いた時、それなりにある高次の軍歴を誰も評価しない。

代わりに、女の尻の光(閨閥)で大名になった「蛍大名」と、あだ名を付けて哂った。

慶長5年(1600年)6月18日~徳川家康は会津征伐の途上で高次の大津城へ宿泊した

このとき高次は、家康に従がうことを約定したと伝えられている。

高次は名門・京極氏を存続させるため、今度こそ勝つほうへ味方しよう!と張り切っていた。

同年7月17日~石田三成が徳川家康を討つ為、大坂で挙兵

ふたを開けて戦となったら、大津城の高次の周囲は石田三成の味方~西軍だらけだったΣ(´Д`;) うあ゙

(※大津城は琵琶湖のそばの水城です)

これではどうしようもない~とにかく弟・高知を東軍に参加させ、自分は西軍に参加することにした。

同年7月22日~石田三成が大津城の高次を訪問~高次は歓待し、三成を安心させる

本心では東軍の高次は、三成から聞いた西軍の顔ぶれなどを、全て家康に報告していたそうな。

三成が挙兵して以降というもの、

家康から⇒大津城を「東軍の拠点」として堅守するように~~と たびたび書状が来るし、

石田三成からも⇒「西軍に味方」してね~と再三、言って来る。

このまま中途半端でいると、どっちからも敵認定されてしまう~アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

高次は三成の命令で、大谷吉継の与力として軍行動することになった。

同年9月1日~京極高次は、大谷軍と合流するために大津城を出発~

翌日9月2日~越前に入っていたのだが突然Uターン。またまた大津城に引き返してしまう(船を利用したので早い

この時に越前まで入ったのは、大谷吉継の動きを家康に報告するための下見だったらしい。

8月中は関が原本戦の前哨戦が各地で勃発~ 

石田三成と徳川家康は美濃へ移動しつつあり、本軍が移動する・・・ということは「決戦が近いな」って想像がつくのでUターンしたんです^^b

9月3日~石田三成が大垣城を出陣した日に、京極高次は大津城へ帰還・籠城を始める!





京極高次は徳川家康の家臣・井伊直政に「西軍を足止めするために籠城します!頑張ります!(`・ω・´)キリッ」と手紙を書くφ(.. )カキカキ~

妹夫妻が籠城すると聞いて、姉の淀君は驚いた。

なんとか助けたいと思っても、お姫様育ちの彼女には政治的手腕はない。

淀君は北政所(秀吉の正室)に助けを求めた。

北政所は、自分の秘書№1で諸大名にも顔が利く孝蔵主(こうぞうす)を派遣した。

が、ここが踏ん張りどころの京極高次は、和睦案を拒否!

彼は籠城準備に余念がなく、使者は虚しく引き上げざるをえなかった。


この大津城の裏切り(西軍から見て)を、一番に発見し報告したのが立花宗茂だった。

大谷と合流してるはずの京極の裏切りに、石田三成は死ぬほどビックリ!~ぇえ!(゚ロ゚屮)屮

7月に会った時、あんなにニコヤカに接待してくれたのは何だったんだ~~

本戦に向けて兵力が一兵でも多く欲しいというのに、三成は大津へ兵力を割く羽目になる。

9月7日~大津城を西軍17000が囲み攻撃が始った!

大津城攻撃~
大将は末次元康(毛利元就の庶子で毛利輝元の伯父・毛利家の補佐役の一人)
武将たちは 立花宗茂(弟の統増も一緒よ)筑紫広門、毛利秀包(同じく毛利元就の庶子)など西国の生きのいい精鋭揃いだった。
さぁ、関が原本戦まで残りわずか!

蛍大名とバカにれてた京極高次が男の意地を見せるのだが、それは・またの話 by^-^sio

ブログ用画像~南洲さま
http://blogs.yahoo.co.jp/yuewannwann
兜・人物画像~橘朝臣幸麿さま
http://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
家紋画像~ロンさま
http://blogs.yahoo.co.jp/kabiningen
相互リンク~ばんない様HPアドレス(戦国島津女系図)
http://shimadzuwomen.sengoku-jidai.com
参照先
(しいまんづ雑記旧録←戦国島津女系図の別館です)
URLが弾かれるので貼れません~興味ある方は検索してください^^
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR