FC2ブログ

千葉興常書状~龍造寺文書---第六軸・102

其方之儀無心元存(候)慮、
 ※其の方儀 心元無く慮り存じ候
走なと被成覚悟之由候旨、最以肝要候、且者為當家、
 ※走りなど覚悟の旨成される由候、当家の為は且(まさ)に、最も肝要以(も)って候、
且者同名為衆中被存候、忝候、
 ※衆中は且(まさ)に同じ名為す存じられ候、忝(かたじけな)く候、
弥家兼親子ニ被打任候者、
 ※いよいよ(龍造寺)家兼親子に打ち任され候、
入魂不可有餘儀候、
 ※入魂(じゅこん=昵懇) 余儀有る可(べ)から不(ず)候
猶用(口)上候間、先略筆候、恐々謹言
 ※猶(なほ)用口上候間、先ず略筆候、恐々謹言
(享禄四年)
壬五月廿日       (千葉)興常(花押)

 龍造寺民部太輔殿

( )内編纂による補足
 ※ シオ読み下しガン( ゜д゜)ガレ



語句解説

當家-----当家です^^

衆中-----しゅちゅう。大勢の人々。

打任-----打ち任す~ゆだねるの意。

略筆-----りゃくひつ。要点以外を省略して書くこと

壬-----みずのえ。陰陽道で言う十干の9番目。
  壬を含む干支(えと)は六種類(壬申、壬午、壬辰、壬寅、壬子、壬戌)・・・
  って、あり?壬申なら享禄5年なんだけど・・・
  佐賀県歴史データベースだと、これは閏5月の事だとかで、閏月の方から年度を特定したようです。

超意訳

(胤久の事を)心許なく思ってたけど、走り(出陣とか奉公)など覚悟の気持ち、当家にとってソレが一番大事ね。
大勢の者が、当家の名と同じくすること、嬉しい~(*´pq`)ウフフ
今後も龍造寺家兼に委ねて・・・川* ̄д ̄*川ポッ 
昵懇(じっこん・親しい)に他の事はないのネー(*´・д・)(・д・`*)ネー
用の口上は後で~まず簡単に書いたから~恐々謹言(* ̄ヽ ̄)ナゲキッスヽ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

ちと顔文字入れ過ぎか,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

前回の文書や、私年号でもブツブツ言ってましたが、
この享禄4年の段階では、西千葉当主は肥前から亡命してて不在でした。

肥前千葉氏・嫡家は西千葉氏なんですが、いないものは仕方ないじゃん。
って事で、龍造寺も東千葉氏に対し「イザって時はうちもやります(`・ω・´)キリッ」
てな感じの覚悟を示したか何かしたらしい。
(走り=軍事行動だから)

肥前の複雑な政情において、是是非非だった龍造寺氏の国人領主時代の文書です。
千葉興常から「打ち任す(この場合は委ねて)」と御指名されたのがコチラ↓

人物・剛忠小
分家筆頭~龍造寺家兼イメージ画像~
肥前の熊と畏れられた龍造寺隆信の曽祖父です。

当主である龍造寺胤久は傀儡で、実権は家兼にあったと言われてました。
興常が「家兼親子に委ねよ」と書いてあるくらいだから、他家からも家兼が実権を握っているのは周知の事だったのでしょう。

うふふふふふふ・・・いい感じに材料揃ってきたでつ(*´pq`)クスッ
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR