FC2ブログ

【少年城主・大河平隆次】大河平氏---4

北原氏から大河平の地を拝領し、八代姓から大河平姓に改めた大河平隆屋。
北原の家督が伊東義祐に乗っ取られ、家中が激しく揺れる中、彼は島津義弘に拝謁し「領地安堵」を受ける。
おそらくは一族の精神的支柱であったであろう隆屋。
それが1562年2月13日、大河平越前守隆屋、卒去(法名「源宅宗潤居士」)。享年73
隆屋に先立ち嫡男の隆充が亡くなってるので(1559年・53歳没)、家督は嫡孫である隆利(大河平氏2代目)が継いだ。

系図・大河平氏

同年(月日不明)、大河平城を、伊東義祐の叔父の伊東杢右衛門が兵450をもって攻撃。

戦の経緯は前回紹介済なんで割愛。
隆利は伊東勢の攻撃を防ぎきり見事、城を守り通した~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

島津義弘は、この隆利の働きに鍋・灰塚・榎田の地、計2,000石を与えた。

と、いう所までが前回までの話。

鍋は判らなかったけど、灰塚と榎田は現代でも地名が残ってます。
で・・・・これが、やっぱり元々は北原エリアなんです。
何で島津義弘が北原領と大河平氏に安堵しちゃうわけ?って思わず突っ込みたくなる^^;

北郷・島津・相良の三氏による支援で御家再興した北原氏だったが、
「領地安堵」という主君の特権事項を失っては、もはや名ばかり当主としか・・・(-ω-;)ウーン

このあたり、御家再興した(してもらった)北原兼親の権限が、何処まで三氏(島津・相良・北郷)から委ねられてたのか判然としていない。
でもって三氏・・・とは言っても現実の主導権は、伊東とガッツリ交戦状態の島津にあった・・・ということなのだろう。

で、この鍋・灰塚・榎木(合計2000石)は、肥後球磨郡よりの土地でして、相良勢が落とした馬関田城に近い・・・
(つまり「えびのIC」に近い)
大河平館からだと西に5kmも離れてる土地なんです ヽ(。_゜)ノ へっ?
当然、大河平館から新たな領地を見通すことは不可能で、いわゆる「飛び地」で維持管理が・・・^^:

始め、真幸院の東と西の国境を大河平氏に託したのかと深読みしたら、
監修様「あの・・・それじゃ大河平氏には負担過重・・・」
シオ「あ・・・すいません~また推考が爆走しました,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!」
てことで、ほんとに恩賞としての土地だったみたいです^^;

家紋・島津 島津十字

その後、島津義弘は「伊東に備えて要害に城を築くように」と隆利に指示した。
そこで、隆利は大河平城の西方に今城を築き、自家の手勢と島津からの派兵300人と共に入る。
が、
永禄6年(1563年)1月28日、大河平仲太左衛門隆利も、28歳という若さで病没!ぇえ!(゚ロ゚屮)屮
てことで、上に出した系図に注目~~~~~~~~~~
不幸なことに隆利には子供がおらず、次弟・隆豊も既に戦死。残る男子は末っ子・隆次。

1563年1月、末弟・大河平九郎隆次、兄の死により大河平氏当主3代目となる。この時、若干14歳!

若年が城主で大丈夫?
大丈夫(=^・ω・^=)v ブイ
隆次クンにはベテランの叔父上たちと、伊東兵を自力で撃退した実績のある大河平勢がついてます(`・ω・´)キリッ
名誉ある最前線の城主として、臆することなく励んだと思いますよ♪(*´ー`)ウフフ

この間に相良氏が島津を裏切り、1563年5月14日、伊東・相良勢が大明司塁を落とします。
大明司塁は、えびの市大明司にあった山城というより砦に近い小城です。
ヤバいのは大明司塁の規模ではなく、その位置。
飯野城から2kmくらいしか離れてません。
伊東義祐は着々と魔の手?を伸ばしてきてました。

ところがです。
大河平氏の主君・北原兼親と若年城将・大河平隆次(14歳)が不仲になるんですヽ(。_゜)ノ へっ?
北原兼親は生没年不詳なので、隆次クンとの年齢差も不明です。
ただ流石に隆次より年下ってことはない・・・と思うけど・・・(-ω-;)ウーン

不仲の原因も不明でして、書くほどの事でないくらい些細だったのかもです。
が、ここから先が些細でなくなる。

主の北原兼親は島津義弘へ
「飯野城(北原兼親在城)と今城(大河平隆次が城主)は余り遠くないため、
(伊東が攻撃してきても)すぐさま今城を救援できます。」
「ですから今城配備の島津兵は撤収しても大丈夫です」

と進言したため主従二人の不仲を知らない島津義弘は「なるほど。それもそうか」と今城への派遣兵を撤収してしまう。

1564年5月29日、島津勢が引き上げた事を知った伊東義祐による、今城攻撃が始まるのだが、
それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 少年城主と叔父様

萌える構図です 川* ̄д ̄*川ポッ 

マニアックな記事に、コメントありがとうございます^^
読んでいただけるだけでも嬉しい 川* ̄д ̄*川ポッ 

No title

こんにちは。
少年を補佐する素敵なおじさま方…素敵。

のんきに海でへらへらしてる私と大違いの貴記事を読み込むのが大変だけど、大好きです。

知らないおうちばかりですが、ツボってます。

Re: No title

委細了解です~こちらのミスでしたので、修正加筆します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR