FC2ブログ

●肝付弾正忠兼盛 :袈裟寿丸、三郎五郎

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代

天文2年生まれ。兼演嫡子。母は廻兵部少輔の女。貴久公御家老。貴久公の御妹聟なり。

天文23年、蒲生・渋谷らまた叛くに於いて、兼盛、異心なしの旨の誓紙を進上仕り候。
8月、祁答院・入来院・蒲生・渋谷らの凶徒、加治木を攻む。北原もまた渋谷に加勢致し候。
同29日、兼盛、網掛川に於いて合戦致し、凶徒4人を討ち取り、清水・宮内・姫木・長浜の後詰来りて、
9月10日、また合戦。大隅衆また後詰として着船候。
同13日、貴久公御父子、後詰の為に平松へ御着陣。凶徒ら驚きて加治木を引き退き候。

弘治元年3月8日、兼盛、溝辺・加治木・日当山・長浜の衆を召し連れ、帖佐の山田へ押入り、伏兵を以って凶徒23人を討ち取る。加治木の 卒将・徳永与一左衛門、安田杢之丞、歩卒2人の他、溝辺・長浜の歩卒ら戦死。
同4月2日の夜、凶徒、利を失い、帖佐新城ならびに山田城を捨て祁答院に退く。これらの賞として、貴久公より西別府・有川を下され候。

永禄4年5月、肝付省釣、廻城を攻め取り、義久公御発向し、兼盛罷り立って手負い。

同6年、飯野御危急のとき、籠城致した軍労に付き、義久公より御書発給さる。

同9年、三山城攻めの御供をし軍労。

同10年、菱刈御退治軍功。

同11年、忠平公、馬越城より大口を御攻めのとき、力戦仕り候。
同年2月28日、島津忠長同道にて、馬越より市山へ差し越し、新納忠元同心にて、小苗代薬師へ参詣致す処、大口城より敵打ち出て忠元難儀に及び{後述}後殿なり。

同12年、忠元・兼盛ら大口城を取り囲み、敵遂に利を失い降参致し求摩へ退散。その為、義久公より御感状ならび曽於郡のうち上三台堂を下され候。

元亀2年、肝付・伊地知・禰寝の御退治に兼盛、罷り立ち候。

天正4年、高原城攻めにも御供仕り候。

同5年、日州御発向に御供仕り軍労。

同6年8月11日卒す。享年46。殉死・二宮肥後守の他は、切り指すると云う。


出典:本藩人物志(島津関連の編纂史料)
第七大改訂年表にデータ収蔵完了(`・ω・´)キリッ
どこまで整理したか判らなくなるので、自分の記録用にUPです^^;
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ぷちご無沙汰^^/

ちょっとバテてました^^/

スネ夫は子孫ですよ~
直系じゃないけど^^
詳しくは知らんです~

No title

ぷちご無沙汰でこんばんは。

半年に一度のばっちいもんを祓う夏越の祓。お仕事でもブライベートでも、なーんかが溜まってるような季節で。

のんきに過ごしていますが、肝付さん。前のスネ夫の声をしてた人のお名前に反応。ご子孫さんかしらー?
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
103位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR