FC2ブログ

相良義陽_36【相良と菱刈と薩州家と その4】

≪はじめに≫
本業(肥前史研究)とは違い歴史記事の資料等は他力本願で提供受けてます。
(本業の方も入手には、ご協力をいただいてます^^;)
ですから記事にした以上の事は、シオ自身にも判らないので、その辺はお含みおきくださいm(__)m
------------------------------------------------------------------------
出典元:
相良サイド---八代日記(一次史料)、南藤曼綿録(二次史料)
島津サイド---本藩人物志(二次史料)
他参照文献があれば、都度明記します。

なお、島津氏の女性については、相互リンクしているサイト戦国島津の女達を参照しております。
※サイト管理人は在野で島津氏の女性史の(一門全般を網羅)研究されている方です。
------------------------------------------------------------------------
≪記事内ルール≫
年号は旧暦対応表記です
青文字⇒⇒史料&文献参照
緑文字⇒⇒補足&解説となる部分
他文字⇒⇒分析・推測・・つまりIFバナなので、苦手な方はスルーで^^;

本来であれば論証できないIFバナをダダ漏れするのは、歴史記事においてはNGなんですが、
ここは研究内容とは別の趣味だって事と、
自分が記事にしながらでないと脳内整理出来ないオバカなんで御勘弁下さい。
------------------------------------------------------------------------
球磨郡誌が近代デジタルライブラリでネット公開されたんで、ウィキペディアの記述が やたら増えてる!Σ(´Д`;) 
シオはシオで、マイペースで行きます__φ(.. ) メモメモ

文明17(1485)年、相良と菱刈を交えて島津家の3家が同盟をしています。
これは「伊佐史」「球磨郡誌」には記載なしで、サイト「武家家伝_菱刈氏」から拾ったデータです。
サイトでは、上記以外の二次史料も複数を参照しているので、シオが見てるデータ以外にあったのでしょう。
サイトでは島津氏としかないので、薩州家なのか宗家なのかハッキリしてません^^;

IFバナの可能性としてなら、島津宗家です。
文明8年(1476年)に島津宗家と菱刈+相良が大口城を巡って揉めてるので、やっと和睦したって流れは有り得ます。
9年はブランクありすぎと思うかもですが、島津は内訌で分家が謀反したりでグダグダだったし。
それに当時は、宗家11代目・忠昌は10代半ばの少年だったんです。

9年後・・成長した忠昌は、三家和睦する文明17(1485)年の前年に、飫肥の役で伊東に寝返るなど宗家に反抗的だった伊作の島津久逸を懲らしめ、更に伊東氏との闘いにも勝利してます。
領内安定のために忠昌も頑張ってて、一息ついた頃で和睦のタイミングとしては不自然じゃないです。
ちなみに和睦時の菱刈当主は特定できんかった(_´Д`)アイーン
相良の方は、当事者だった為続の代が続いてます。

お手数ですが画像保管庫より地図 クリックなぅ
管理人の性格が出てるエリア・イメージを見ると、大口領が見事に相良と菱刈の間にあるのが判ると思います^^

地図・相良関連
ちょっと年代的に、今シリーズより後の時代用地図・美麗な方ですと、こんな感じ(*´pq`)クスッ

こういう国境の土地って、帰属が何処かって事で、揉めるのよネー(*´・д・)(・д・`*)ネー

パワーバランスが崩れるのは明応7(1498)年、薩州家2代目・国久の死去で御家騒動が起きる
薩州家2代目で(宗家に刃向うほど元気な)実力者だったと思われる国久死亡で、薩州家では家督を巡る争いがあったみたい。
みたい~というのは、史料不足で肝心の騒動の中身詳細が不明だから。

どうも3代目重久と息子で4代目忠興が主導権争いした・・・ような?
でも史料がないんで推測ですから、違うかもしれません(_´Д`)アイーン
とにかく詳細不明ながら薩州家の御家騒動に島津分家の羽州家と伊作家が巻き込まれ、当時の伊作当主が戦死してます。

それだけ薩州家の影響力が大きかったってことなんでしょう。
で、前回ラスト一行に話が繋がるwww
相良氏と縁戚関係だった菱刈は、実は薩州家とも縁戚関係だったのだが、それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
122位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR