FC2ブログ

渋谷氏_1【渋谷ファミリア♪】

もとい、渋谷四氏です(´・д・`)

今まで記事にしてたのは、薩州家と菱刈と相良の複雑な相関関係の・・・実はベース部分なのです。
さらに上級(コア郷土史)コースに入るにあたり、何から話そう~(-ω-;)ウーン(-ω-;)ウーン
と悩み、やっぱ、ここらあたりで渋谷一族を登場させておかねば・・・φ(.. ) と思った次第。

渋谷一族のベースデータは、既に監修様から頂いてたんですが、自分のリサーチが追い付かず未だ理解しきれていません。
だからザックリとした話になりますが、どうしても現在これ以上の時間捻出は無理なので、そこは御了承下さい。

渋谷氏はスタートは相模国。
で長男が本貫地・相模国渋谷荘を相続し、残りの弟たちが薩摩国にあった領地を、それぞれ相続し薩摩へと移住しました。

薩摩渋谷氏===薩摩東郷氏、祁答院氏、鶴田氏、入来院氏、高城氏。
このうち戦国期まで生き残った「東郷、祁答院、入来院、高城氏」を渋谷四氏と総称しています。

で、何で渋谷一族が薩州家と菱刈と相良に絡んでくるかというと、はいドン (*´∀`)ノ 薩州家エリアイメージ

薩州家は渋谷四氏のうち、東郷・祁答院(けどういん)・入来院(いりきいん)と領地が隣接してるんです。
てか、宗家エリアと薩州家エリアの間に渋谷ファミリアが挟まってる^^;

薩州家誕生から始まる宗家との確執に、御近所国衆・渋谷一族が巻き込まれないはずがありません。
ちなみに渋谷一族は同族として婚姻関係だったりはしてますが、いわゆる宗家と分家としての統一性はありません。
ぶっちゃけ渋谷四氏は個々に動き回ってるんで、現在のシオキャパでは扱いきれません(´;ω;`)ウッ

ちなみのちなみに・・・国衆オタクなんで渋谷一族のファンです^^
それで何時か本腰いれようと、早々にデータだけは貰ってたんです(*´pq`)
何が好きって~~祁答院ですよ。入来院ですよ。
いんいんいん~ネーミングがカッコ良くね?川* ̄д ̄*川ポッ 
(※東郷氏は別の理由で好きだけどネタバレになるんで今は内緒)

で・・・・今まで内緒というか、登場させる余力がなかったというか~~
島津貴久の継室は入来院氏から迎えてまして・・・
(初めの妻は結婚後、ほどなく死別)
高名な島津四兄弟のうち、義久・義弘・歳久の生母は入来院から嫁いできた姫様なのです^-^

貴久の婚姻時期は不明ですが、長男の義久が天文2(1533)年2月生まれなので、その前です。
てことは宗家・島津勝久が伊作島津を裏切り守護職に復帰した頃で、伊作島津氏が苦境にたってた事です。

このことから判るように、渋谷四氏のうち入来院氏は伊作島津の味方をし、日新斎と貴久親子を支え続けてきました。
(※入来院は元々から弱体化してた島津宗家を支えていた国衆でした)
貴久継室が死去するのは、天文13(1544)年8月15日なんですが、その後から入来院との関係が怪しくなるんです。

いんいんいん~~渋谷ファミリア♪萌えバナは続く・・・それは・またの話 by^-^sio
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: jizosmileさま

> 新ブログの方へ、ご訪問、コメント有難うございました。

いえいえ~あんまり訪問できず申し訳ありません^^
また伺いますね^^
>
> 渋谷氏は相模に領地があったんですよね。東京都の渋谷も分家が継いだようですが、薩摩まで領地があったというのは知りませんでした。

関東から九州へって千葉氏もですが、探せば出てくると思います。
肥前小田氏や城井氏とか^^

コメントありがとうございました^^

No title

新ブログの方へ、ご訪問、コメント有難うございました。

渋谷氏は相模に領地があったんですよね。東京都の渋谷も分家が継いだようですが、薩摩まで領地があったというのは知りませんでした。v-22
プロフィール

時乃★栞

Author:時乃★栞
筑前・筑後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩に気合いバリバリ。
豊前は城井と長野が少し。豊後はキング大友関連のみ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR